やりたくない理由なんか考えんじゃ無いわよ

仕事は水曜日から土曜日まで連休をとっています。
家族の入院に伴い自宅へ帰っているのですが、
姉妹で喧嘩していたり一匹の犬は懐かないし、
義母と家内と娘が代わる代わるマシンガントークを
繰り広げるし中々かしましくて困っちゃいます。

かしましいを変換すると姦しいって出てきますが、
昔の人もこのマシンガントークに悩まされていたのかとw

いつもは家内がする仕事を分担して娘たちがやっています。
朝なんぼ起こしても起きて来ない長女が健気に起きて
家の事をしています。なんだよ、やれば出来るジャンと
声をかけてみたいのですがね。父親ってのも気疲れするなぁ。

仲間からメールが来てどうやら今週のビジネスの内容を
添付で送ってくれるらしいです。おいらの役はまだ未定と
書いてあったので何が回ってくるのかまだ分りません。

役割の輪番制ってのは12ステップグループの中で
重要な要素であると明言した先行く仲間もいました。
別の依存症のグループの方ですが、先日のミーティング後に
結構コアな話をお聞きする事が出来ました。
やっぱり持つべきものは先行く仲間ですねぇ。

さて本題に移ります。ステップの話をするとアレルギー反応に近い感じで、
4と5についてはまだやらなくてもよいと拒絶する仲間が居ます。
何を根拠に言っているのかよく分りませんがまだ早いと
自分でお決めになられていらっしゃるようでして、
やたらと4と5について迷言を開発しております。
いわくまだ早いと思うとかさ、ステップやって潰れた仲間が居るとか。
あと俺は必要ないとかまぁ色々です。特徴的なのは4と5について
抵抗があるみたいでその前後の工程についてはあまり話題にも出ません。

それってさぁ妄想じゃないのってはっきりと言ったら、
その仲間を傷つけるかも知れないので言えませんが、
いずれ一人ぐらいは言ってしまうかもしれません。

あぁ一人ぐらいは言っているわ。言った言った、確かにそれ以上言いました。
訂正します。御免なさい。気をつけて言うように心がけたいです。

大体話の特徴ってあって4・5が頂点のように思っていて
その前後はおまけみたいなものに思われていますが
実際には1~3をきっちりとする事によってバタバタと先に進んでゆきます。
確かに4・5は前半戦のメインイベントですが、
後半のメインイベントの8・9はどこへ行っちゃったんだよと。
全部やるから良いんだよと言いたいところですがこればかりはやらないと
分りません。あるスピーカーの言葉をお借りするとやった物勝ちです。

必要じゃないから要らないって言うのは分りますが、
それを周りの仲間に振りまくのはねぇ。先行く仲間として
その姿勢は一体どうなんでしょうかと思う仲間も居ました。
割とオーソドックスな姿勢を自分は取っていまして、
必要な時期が来たらやれば良いよと言うようにしていますが、
やるなやるなと言いふらすのは良くないんじゃないかなぁ。
それ以上にやれやれと言うのも良くないのかも知れませんが、
やらない理由付けを撒き散らすのは大人としてどうなの?と思います。
引っ込みがつかない位に駄目駄目と言いふらして、
仮に自分が将来的に必要になっても過去の自分の言葉が
足かせになるのでは無いかと思いますがどうなんでしょうか?
スポンサーサイト

・いつか思い出の場所に・

甲府カトリック教会

いつも一緒に歩いてきた某施設の仲間が先日自立しました。
これで二人目の社会復帰です。歩くメッセージと別名が付きそうな
施設長と彼らの努力が報われたのだと思います。良い話ですね。

入寮組はみんな泊まりで出かけていていつもは賑やかな会場も、
社会組とおいらの少人数でボチボチとミーティングをしていました。
昨日と今日の二日連続でそこの仲間に会いに行きまして自ずと、
甲府市内で一番古い教会に行く事になりました。

他にもここの教会を使っている自助グループは幾つかありまして、
GAも使わせていただくと主だった12ステップグループは
三種類揃う事になります。ちなみにですがある仲間が始めて
ミーティングに行ったのはココの2階でやっていたあるミーティングです。

不思議と自分の節目になる時にこの会場を訪れる時が多くて、
例えば別居が始まったり、よれて荒れていたりした時や
ある仲間の一言で自分の依存の会場を開く事を考え出したりする時に
ここで開かれていたミーティングに座っている時が多かったように記憶しています。

思い返して見ればさぁ。色々なトラブルやキツイ事、寂しくて仕方ない時に
ミーティングに行って仲間と一緒に居る事で何とか乗り切って来たんだよな。
明日から長期欠場に自分は入ります。理由はまったく私的な事で、
ここで書くのは出来ませんが間接的な埋め合わせの為と言った所です。

何故此処に居て何故仲間の話に耳を傾けていたのか。
その頃は良く解らなくてただ座っていただけの時もありましたが、
自分の回復の基礎を固めたのはここでのミーティングでした。
いつかこの場所で開かれるミーティングが知らない仲間しか
居なくなっても、ちょっと座らせてと声をかけてこの場所で
仲間の話に耳を傾けるような気がします。

GAちばG・キーストン青山G・フリーダムG3グループ合同ステップセミナー

セミナーの告知です。

GAちばG・キーストン青山G・フリーダムG
3グループ合同ステップセミナー開催のお知らせ

これでいいのだ!~This is it ! ~
5/22 16:00~国立オリンピック記念青少年総合センター(参宮橋)
5/23 10:00~16:00川崎市多摩市民館総合センター(向ヶ丘遊園)

「回復のプログラム(12ステップ)て何だろう?」
「そろそろ踏みたいと思うけど、どうしたら?」
「スポンサーシップってどうも・・・」

そんな疑問や悩み解決のヒントになれば!と
1泊2日でみんなで集まってステップについて考えよう!

ホームページがあります。詳しくはこちらまで

>>もっと詳しく知りたい方はこちら! >>


※告知のため当日まで上げておきます※

とても目立たなくて、 空気並の存在に私はなりたい。

今日は雨が沢山降っています。これをはいて自転車に乗らないで下さいと
注意書きが書いてあった100均のカッパのズボンは注意書きを無視して
思いっきり自転車に乗っていたためにお尻の所に穴が開いてしまいました。
案の定と言いたいですが思ったより持ったので良しとします。

今日は仲間が登戸のセミナーに出かけていたので、
お留守番係でミーティングを開けました。
今年から仲間が増えてきた甲府の会場ですが、
今日は3人で分かち合いをしてきました。
週末不定期で開いていた土日の会場ですが、
いずれ定期的に開くようになると思います。

去年の8月から始まったグループで水曜日の夜は毎週10人前後で
ミーティングが出来るようになったのは合格点と言えるかもしれません。
よく聞くローカルならではの苦労と言うのには遭遇する事無く、
一人でミーティングをする事も無く現在まで至りました。

ところで今月限りでサービスについては次の仲間にバトンを渡そうと
思います。現在進行中の話なので今まで書くのをためらっていたのですが
あるいくつかの考えの下にお願いをしております。
一番大きいのが一人の仲間の色が濃く出たグループになって欲しくない。
色々な意見や考えを持ち寄ったグループであって欲しい。

まぁちょっと細っかい話を普通の言葉で書くよ。
堅苦しいのは苦手だしさぁ。そっちの方が正直に書けそうだし。

つーかさぁ、ぶっちゃけ俺自身が一番邪魔臭かったのよ。
口うるさいしやかましいし、何でも手を出しちゃうからさぁ。
自分で一通り出来ちゃうから何でも自分でやっちゃうんだよなぁ。

それって有り得ないでしょ。そのまま何年もやり続けていたら
後から来てくれた仲間でお客さんみたいになる人も出てきちゃうでしょ。
何よりもこれ以上やると仲間に対して見返りを求め始めるかも知れないでしょ。

サービスに関わると回復にとっては旨い所が吸収できるのよ。
そんなおいしい所を独り占めして何が先行く仲間だと。
何が全ての事にこの原理を実行しようと努力してだよ。
全然仲間の事考えていないじゃん。俺って。

そんな事を思いついたのが先月の終わり辺りからなんだけど、
ローカルで一人親方みたいに何でも取り仕切るって、
なんだかかっこ悪いじゃん。ついでに書いちゃえば
GAのメンバーは平等である事を伝統にも記されているじゃんね。

そんな事考えて困っているうちに週末の不定期を定期にしたいと
俺が話したのか仲間から言われたのか良く覚えていないんだけど、
その事柄から気付いたの。もうやるべきじゃないって。
一番つまらない役割を作ってもらってそのつまらない事を
一生懸命やるのが俺の今求められている回復だって。

まぁ俺の全くのわがままなのかもしれないけど、
GAの中でオラオラ羽振りを利かせるような風になりたくないし。
ともすればそんな風になりそうな性格しているからさぁ。
そんな回復の姿を示すのは嫌だし、そんな格好悪い仲間になりたくないし。
出来ればあの人何にも出来ないですねぇって言われるぐらいの
愚直さを前面にだしたキャラになりたいのよ。

いつのまにかこのグループに居るみたいって感じの
平凡なメンバーになりたいんだよね。とても目立たなくて、
空気並の存在に私はなりたい。雨ニモ負けずじゃないんだけどさ。

普通のおっさん

最近ミーティングでマシンガントークになっています。
消費カロリーはかなり高めになっているかも知れません。
最初は今日こそゆっくり話そうとしているのですが、
途中からギュンギュンボルテージが上がってゆきます。

わめき散らしているのに近いんだな。これが。

なんでそうなるのか自分でも考えているのですが、
良くわかりません。正直に書けば何を言っているのか自分でも
良くわかりません。途中で何か湧き上がって騒いでいます。
街中でそれをしたら保健所か警察に通報されると思います。

取扱注意ですなぁ。何をさせたいのでしょうかね、まったくw

先日ある会場で仲間のバースデーにお邪魔することができました。
たまにしか行かない会場で尚且つ以前から時折相談に乗っていただいた
先行く仲間の居る所でまた同じようになっていました。
ちょっと反省しようかなと思っていますがいずれ静かになる確信はあります。
そのいずれが何時なのかは自分では解らないんですがね。

スイッチが入るときって問題の分かち合いだけに流れがなっている時。
自分が以前そうだったからって大騒ぎしていれば逆効果にしかならないってのは
良くわかっているのですが、制御できない方が多いです。
ある先行く仲間も同じ状態になった時に俺怒っているのかなぁって
こぼしていました。もしかして自分も怒っているのかもしれません。
何に怒っているのかと言えばプログラム否定論者に対して怒っているのかな。
しょうも無いミーティングを一所懸命やるって宣言するぐらいですから
なんとなく自分の問題に気が付いていたんでしょうね。

怒るほどの事は無いのでしょうね。潜在的な物であっても
少しずつ顕在して来ています。動的な性質を変える事はできなくても
もう少し表現の仕方に注意したほうが良いのでしょう。
もっと紳士的になりたいのですが、ガサツさはどうやら必要な欠点として
残されているようです。せめて年相応の振る舞いをしてみたいのです。

普通のおっさんになりたいなぁ。44才らしいおっさんになってみたいなぁ。
適度に自制がきいたおっさんになってみたいです。いつか♪

ハイヤーパワーについて再び考えて見た

なんだか直球ストレートで剛球ですぅって感じのタイトルですねぇ。
全部ひらがなで書き倒したい位の照れくささですが、このまま続けます。
この先に書く事は私の個人の意見ですよ。違うって思う人は済みません。

最初GAに来た時に無茶苦茶違和感を感じたのは、ハンドブックの中の
神様って単語でした。それもあなたの理解する神様ってなんのこっちゃって
感じでした。でも表面上は神様ぁって言っていました。

表面上の信じたつもり・信じている振りをしていた方が都合が良いから
信じた振りを最初はしていました。宗教臭くても多少妖しくても、
他に止める方法は知らないし、この集団の中で居心地が悪くなるのは
嫌でしたので、ハイヤーパワーって言葉を軽々しく不適当に使っていました。

いわゆるビギナーの最初の関門った奴ですか♪

ギャンブルをしていた頃の神様と言えば何かのきっかけで
私がして来た過去の悪事の数々を世間にさらすような、
いわゆる”罰”を当てる神様か立派で仕方ない神様かどちらかが
神様と思っていたので、信じるには多大な努力か不正直さが必要でした。

グデグデと回りくどい事言わんで単刀直入に書いてしまうと、
自分の思い通りにしてくれる神様以外は信じる気はありませんでした。
某宗教の勧誘なんて来た日には暴力事件寸前の大騒ぎになったかも
知れません。実際新興宗教の勧誘でファミレスの中で軽く騒ぎに
なった事も有りました。逃げたんじゃなかったかな。確か。
その人達に地獄に落ちますよって言われながらスタスタ逃げたんだよな。

そん時はコーヒー代払ったっけ?と今思い出しても記憶にあまり
ありません。地獄に落ちると言われてお前が落ちろと暴言を
吐き散らしながらお店を出てきたのは覚えております。

また出てきたじゃんなぁ。仕方ないからリストに足しておきますか。

実際言い訳じゃないけど今まで神様とか信じたく無くて、
正確に言えば神様の役割を演じていたアディクトには
すぐに信じ始めるなんてのは何かきっかけが無い限りは難しいです。
一気に人格を変えようとしても変わる訳なんか無いのに
今まで信じられていない物を急に信じられるようになるのが出来るのなら、
アディクトなんて面倒くさくて取り扱い注意の人になる訳はありません。

信じざるを得なくなってと言うか信じたくなるに至るにはある過程が
必ず必要になる訳でして、自分には解決の方法が全然無い事と、
どうやら自分の意思以外に解決できる方法があるらしいって事を
知識としてぶち込まれる必要があるのですよね。

ステップだと1と2の部分ですがこれがそれ以降の原動力になるのよね。
3が無いとかさぁ、4・5怖いとか言う話を時々耳にしますが、
4以降の為には3がきっちり入っていないと進まないし、
3を決心するには2が入らないと無理だし、2の為には
1が精神と肉体の部分を分けて理解出来ていないと、
何の為にこれからプログラムを順番にしてゆくか焦点がボケるでしょ。

おいらGAメンバーだからGAのステップを書いて見るとさ

1 私たちはギャンブルに対して無力であり、思い通りに
  生きていけなくなった事を認めた。
2 自分を超えた大きな力が、私たちの考え方や生活を健康な
  ものに戻してくれると信じるようになった。
3 私たちの意思と生き方を自分なりに理解したこの
  力の配慮にゆだねる決心をした。

1で私には解決方法が全然無いですよぉって認めるとそれならどうすればと
自然に求めるようになると思うのですよ。求めざるを得ないと書いた方が
良いのかな。無力ですが信じられませんってある意味矛盾しているのね。
私は問題がありますが問題を解決する気は全然ありませんって
言っているのと変わらないでしょう。だから信じる気が生まれない時点では
まだ無力って認めきっていないんじゃないかなぁ。
逆もあってさぁ、信じる気があってもいまいちうまく行かない時は、
何となく自分の意思を使って解決したいと思う所が残っているのね。

両方とも経験があります。自分では気が付かなかったんですけどね。

無力を認めて信じようかなぁって気になりました。でも何となく
信じ始めるのに抵抗が有るとするのなら自分なりに理解した
せっかく書いてある事に気が付かないとね。
最初はねぇ、何でも良いのですよ。犬でも猫でも仲間でも。
自分以外の物であれば最初は何でも良いのですよ。
みすぼらしい意識でも何でもとにかく信じ始める事から始めないとね。
後はそれを育ててゆけば良いのだし、信じる練習を始めるつもりで
ゆっくりと続けてゆけば良いと思うのですよ。ゆっくりとね。
最初から立派な神様を信じないといけないと思うから
上手く行かないんであって、もしそれで足踏みするのなら、
神様って単語に対する固定観念を一回ぶち壊して始めた方が、
綺麗に入るでしょう。もしそれでも駄目なら私は今はこれしか
信じられませんと居直ってしまえばいいんですよ。
信じ始めるには変わりは無いんだからそれでも全然OKでしょう。

最初がどうあれ気にしなくても大丈夫だと思います。
後は回復の程度に連動して大きく育ってゆきますから。
人によって成長の速度は違いはあると思いますけど、
育ってゆくにつれて意識も信じる気持ちも深く大きくなりますから。

いいけ?細かい事色々考えんでまずやって見るじゃん。と
あえて甲州弁で書いて見ますがまずは始める事ですね。

ちょっと難あり訳あり品で私は良いのです。

自分の言動は常に仲間の影響を受けていると思います。
だからと言って自分の考えが無いわけじゃ無いのですが、
ミーティングの延長に実生活がある感じです。

仲間と長い間会えないとお米も研げなくなる。
何処かで下ろしたい話ですが、ミーティングが足りないと、
何をするのも億劫になります。無精髭が生えているときは、
大体足りない時の証拠です。解り易いなぁ、我ながら。

自分はGAのメンバーですが、歩いてきた経緯は純血種ではないです。
回復の基礎を作った時期はNAのミーティングを主として
使わせていただいて、ステップを渡していただいたのはAAの仲間です。
犬に例えるのなら雑種のポチって感じでしょうか。猫ならミーコっすかw

おかげさまで緊急時に飛び込めるミーティングは、
山梨県の中でしたら何処かしらあります。
もし何か有っても自分のアブスティナンスを保つために、
地元の仲間を求めた結果が少しの時間さえ作れれば仲間と会える
私の置かれた環境に結びついています。

人は人に会うことによって回復する。人を傷つけるのも人だけどって
以前ある仲間から送られた言葉ですが、確かにそうかも知れません。
4・5を経験した仲間ならわかる事ですが、色々なヒントは全て
人間関係の中に現れています。親子関係も含めてね。

問題を共有する仲間同士で分かち合うのも、実社会の練習としては
非常に良質なものでは無いかと思うのですがどうなんでしょうか?
一人で考え込んでも何もならない。もちろん分かち合うだけでは、
硬固なクリーンを作るには足りない部分もあるのですが、
まず仲間を作る事から始めないとねぇ。出来るだけ数多くのね。

ステップのグループって別名が霊的な幼稚園だから
友達100人出来るかなで良いじゃん。
山の中に住んで神様がどうのってブツブツ言っているような
回復の仕方なんてしたくないもん。したくないもんねぇ~~♪

べ~~だ(笑)

ハイヤーパワーの計画

今年の春は天候が変です。急に暑くなったと思ったら寒い日もあったりして、
職場でも体調を崩す人を良く見かけます。こんな両極端じゃ天気が
依存症じゃないかと馬鹿なメールを先行く仲間に送ったりしています。

ところで仕事の話ですが、いよいよ解散までカウントダウンが始まった
みたいで、協力会社のドライバーさん達も1人、また1人と配属先が
変わって往時は50台以上あった私の所属する営業所も今は
稼働台数が40台を下回る日もあります。集配コースを詰めて回っているので
みんな帰ってくる時にはぐったりと疲れた顔をしています。

毎年この時期は農繁期の始まりでして、作業の計画や配車・各業者さんとの
打ち合わせに忙しくなるのですが、作業自体は全然忙しくありません。
7月以降の準備と色々な整備に追われて、別の意味で忙しいです。
2日に1度は声を荒げる時もあったりしてもうたまりません。

かなり雰囲気が悪くなる中でも本社からの指示文書は立て続けにきまして、
ほとんど会社のメーラーはヤギさん状態です。読まずに捨てたって
やつですね。時々必要な物まで削除して怒られたりもします。
ちなみに自分は色が黒いから黒ヤギでいいです。メェメェ~♪

物事は小豆を畳にばら撒いたように濃淡が出来るって言葉がありまして、
まさしくそうです。この言葉に見覚えがある方は竜馬が行くを
お読みになった方でしょう。去年の10月の移行時はまともに
帰宅できない日々が続きましたが、今回は夏の繁忙期にぶつかるので
多分会社に住むことも有り得るでしょう。

浴室と仮眠室片付けておくかなぁ。でもそれは避けたいなぁ。

これも無力と言えば無力かなぁ。自分でどうする事もできないことに
対しては、ステップを踏んでから以前より耐性が出来ました。
当社比150%UPって位ね。もしかしてこのゴタゴタの連続も
ハイヤーパワーの計画かも...orz

朝のお祈りにちょっと追加してどうにでもして下さい。
悪いようにはされない事は分かっているつもりですと
最後に祈ってみようかな。

山梨県内のニュース(山梨日日新聞から)

山梨県内のニュース(山梨日日新聞から)

2010年05月10日(月)
急増ギャンブル依存症
悩みを共有 脱却の近道
県内2団体が自助セミナー


ギャンブル依存症者やその家族を対象に開かれたセミナーで、自らの経験を語る参加者=甲府市内


 パチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルのことが頭から離れない-。いわゆるギャンブル依存症は近年、患者数が増加の一途をたどり、患者の家族も「共(きょう)依存」に苦しんでいるとされる。山梨県内では依存症と闘う人たちの二つの自助グループが誕生、週1回、甲府市内でミーティングを開いている。身分を明かさずに自らの体験を打ち明けるのが特徴で、参加者からは「同じ悩みを抱える人の話に共感し、一緒に病気と闘っていこうという気持ちになった」との感想が多い。特効薬がない中、病気に対する理解と自覚を深めて励まし合うことは効果的とされ、グループは参加を呼び掛けている。
 活動しているのは、ギャンブル依存症からの脱却を目指す自助グループ「GA(ギャンブラーズ・アノニマス)甲府」と、依存症者を持つ家族でつくる自助グループ「ギャマノン甲府」。依存症に悩む夫婦が、都内にある同様のグループのセミナーに参加。「参加者が話す言葉一つ一つに共感でき、気持ちが楽になった」ことなどがきっかけだった。
 両グループとも、参加者は全員匿名で、身分を明かす必要はない。ミーティングは「言いっぱなし」「聞きっぱなし」が原則。参加者が順番に自らの経験や家族への思いを語り、参加者はじっと耳を傾ける。
 ミーティングは、GAが毎週水曜(午後7時~8時半)、ギャマノンが毎週土曜(午後1時半~3時)、ともに甲府市の県ボランティア・NPOセンターで開催。それぞれの活動はホームページで紹介している。
 さまざまな依存症に詳しい甲府・住吉病院の大河原昌夫副院長(精神科)によると、ギャンブル依存症は、アルコールや薬物依存症と同様、パチンコなどへの欲求が抑えられなくなる。社会の認知度は低く、意志の問題ととらえられがちだが、世界保健機関(WHO)で認めた病気。
 依存症者は、家族にうそをついたり、財産を売ったりと、あらゆる手段で金を得ようとする傾向がある。家族が精神的にも経済的にも悩み、自分の問題と思い込んでしまうなど「共依存」の状態に陥るケースも多いという。
 大河原副院長は「ギャンブル依存症の詳しい原因は解明されておらず、特効薬はない。現状では自助グループに参加して病気に対する理解を深め、ギャンブルから距離を置くよう励まし合うのが有効。抜本的な解決には国レベルの対策が必要」と指摘している。

借金重ねた末離婚 夫の行動で不安

 先月、甲府市内で開かれたギャマノン甲府の家族セミナー。集まった依存症者やその家族約30人を前に、7人が体験を発表した。依存症者は「勝った快感が忘れられない」「借金を取り返したい」「ストレス解消」などさまざまな要因からギャンブルに夢中になり、衝動が収まらなくなった状況を打ち明けた。
 山梨市のミチオさん(35)=仮名=は大学時代から、パチスロにのめり込んだ。大学卒業時のギャンブルによる借金は50万円。「就職を機に気持ちを切り替えよう」と必死に働き、「金を使うな」と書いた紙を家財に張ったが、借金はどんどん増えていった。
 「自分の場合、楽しいとか、勝ち負けではなかった。(パチンコ店は)とにかく居心地が良かった」。借金は200万円に膨らみ、就職後に結婚した妻が全額返済。その後は妻が給与はもちろん、身分証明書なども管理したが、通勤用の定期券を払い戻したり、隠れて家財を売ったりして資金をつくった。
 こうした生活が続き妻とは離婚。これを機にギャンブルを断ち切る決意をした。今もギャンブルへの衝動は収まらないと打ち明けるが、GAとつながり「仲間と苦しみを分かち合うことで、自分一人ではないと安らげる」といい、懸命に依存症と闘っている。
 甲府市のサキさん(33)=仮名=は、3年前に結婚した夫がギャンブル依存症だった。同棲どうせいしていたころ、夫は定職があったが、さまざまな理由をつけては金を貸すよう言ってきたという。
 その都度、金を渡してきたサキさんだったが、ある日、夫の財布の中から消費者金融のカードや明細書を見つけた。「ショックだった」。精神科医に相談したところ、夫は依存症の疑いがあると言われ、GAを紹介された。その後、ギャマノンを知り、活動に参加するうちに、自らが「共依存」であることに気付いた。現在はミーティングに参加しながら、「夫の問題は夫に任せ、自分の問題と向き合うようにしている」という。

ミーティングについて考えてみた。

先日からミーティングについて書いています。
多分これで一区切りになると思います。多分。

テーマミーティングってのも微妙な奴でして、
結構最初出したテーマから逸脱が始まるんですよね。

テーマの選び方も司会者が決めたり仲間から募集してみたり。
私が居る甲府グループでは仲間に今日分かち合いたいテーマを
お持ちの方と呼びかけて募集しています。無ければ司会者が出す事に
なっています。会場のノート見ながら最近出ていないのを考えてね。

以前プレスが入った時にちょっとなんだかなぁと言った
テーマを出されて苦笑しそうになった事もありました。
こんなデメリットも確かにありましたが大体うまく行っています。

テーマを出すってのは回復の途上でみんなが共有する問題を
どう対処しているのか聞きたいからテーマを選ぶのであって、
何でも良いって訳じゃないんでしょうね。否決されましたが、
過去自分が歩いてきた中で一番強烈なテーマは「糞」
おいおいそれは無いだろうって瞬殺されましたがw

だってみんなするだろうってその仲間はグジグジ言っていました。

テーマは20の質問から出したり、ハンドブックの中の言葉を選んで
出したり色々です。ただ暗黙のルール見たいな物が有って、
何となくGAのミーティングらしい言葉を選んで出しています。

テーマミーティングのメリットとしては色んな要素の一部分だけを取り出して
分かち合えますので壷にはまった時は半端じゃなく深く分かち合えます。
外れた時はまぁいいでしょう。消化試合風になる時もあったりしてw

最近気が付いたことなんですが、ある程度ステップを踏んだ仲間だけで、
テーマミーティングが出来たら本来ミーティングで求められている
経験と力と希望を分かち会う事が出来るのでは無いかなぁと思います。
賭けている時の話はもう良いからそれからどうしたかを聞きたいのは
本音と言っても良いんじゃねぇかなぁ。だってさぁ、GAに始めてきた頃は
自分はこれからギャンブル無しでどうやって生きたら全然解らないからね。
不安で不安で仕方ないけどギャンブルは続けられないし、
でも止め方なんて到底解らないし。だからどうやって生きたら良いのか、
目の前に居る今止めている人達はいったいどうやって生きているのか。

GAに繋がる直前に思っていた事はこのまま絶望に満ちてお終いにするのか。
それともどうにかして生きていくのか。生きていくのなら、
どうやったら生きてゆく事ができるのか誰か教えて欲しいって。

実際にステップを手渡されて見て解った事はその答えは
全てプログラムの中に有ったんだけど、最初の頃って
止めるのだけに全力が必要じゃん。今日一日なんて戦いの連続で。
凄く長い今日一日の連続でこれは止めないほうが楽だったなんて
ちょっと頭をよぎる事も有ったんだよね。本当に今日一日は長かった。

知りたかった事はすぐに手に入る事は無かったけど、
その長すぎる今日一日は今の回復の基礎を作る事に少なからず
プラスになっていたんですよね。今までを振り返ってみれば
最初の一年はまず自助グループに慣れる事。次の一年は足で回復する事を
覚える事。そして今過ごしている三年目はプログラムを実践する事。

8月23日以降はまた新たな課題が与えられるかも知れませんが、
どうしようも無いミーティングを一生懸命やる事が新しい展開なのかも
知れませんね。予感としてはそんな風に思っています。

霊的に目覚めた人はステップステップってガナリ立てるのかなぁ?
新しい自覚を持つには今のままではちょっと足りないものが多すぎる
ように思っています。テーマミーティング。別にステップを前に
出さなくてもステップを感じられるミーティングが出来たらなぁ。

きっとそれは自分では思いもつかないタイミングで実現するのでは
無いかと思っています。その場に居る事が出来たらなぁ。
それを体験できたら依存症者冥利に尽きると思います。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR