自転車をこいで

片道10kmを通勤のため毎日自転車をこいでいます。
その分食べているらしくお腹は凹みませんが、
とにかく自転車をこいでいます。

原付が壊れてからそろそろ一ヶ月経ちますので、
最低でも20×20=400kmは自転車をこいでいる事になります。

今乗っているのはこのアパートを借りてから3台目です。
去年立て続けに自転車がぶち壊れた原因は、
中古自転車にはこの激しい使い方は耐えられなかったんでしょう。

普通ペダルは取れないし、タイヤもパンクが連発する事も無いです。
今のはホームセンターで購入した新品ですが、後ろの車輪が
怪しくなっています。キコキコと異音が発生してこげないほど
重たくなって一度修理してもらったんですけどね。

周囲の人からは良くあんな遠くから自転車に乗ってくるなぁと
ちょっと呆れられる事も確かにあります。

でもいいじゃん。回復者っぽくてw

自分が後を追い続けている地元の先行く方は、
車を持っているけど必ずミーティングには自転車をこいで来るのよ。
家族に負担掛けて一人で暮らしているのに楽に原付ってのも
社会人としてどうなのって感じでしょう。ちょっと大げさだけど。

でも買い物した帰りとかさぁ。ちょっと後悔する時もあるんだよね。
ペダルが重たくて。特にお米を買った後なんて登り道が辛くてね。
自分にゆっくり行けば良いと言い聞かせて本当にゆっくりと
アルプス通りを帰ってくるんだけどね。帰宅途中にいつも立ち寄る
ディスカウントストアの帰り道にさ。

半額のシールが貼ってあるお惣菜を買って、
40円の缶コーヒー飲んで荒川に掛かる橋の途中で、
遠くに見えるお月さんを見ながら空腹に耐えられなくて
コロッケをムシャムシャ食べてさ。

お月さんが移る川面と遠くに見える街角をぼんやり見てね。
こうやって淡々と生きていくのは悪くないなぁって、
多くはいらないからこのままでも良いなぁと思うんだよな。
ゆっくりなんて出来なかったしいつも急いでいたし。
もう急がなくていいんだなぁと思うと結構良いんだよね。
スポンサーサイト

謙虚といった言葉

火曜日から水曜日に掛けて出稼ぎに行って来ました。
火曜日は某パン工場、水曜日はある運送会社で慣れない
仕事をしてきました。体中痛いです。

この二日間で原付の修理代を工面する予定で、
バイク屋さんに取りに来てもらっているので、
途中で脱走は出来ません。脱走したかったですけどね。

某パン工場ではラインについてゆけずロールパンが
詰まってとんでもない事になるし、引越し屋さんでは
要領がつかめず、ついでに体力も売り切れ気味で怒鳴られっぱなし。
日雇い派遣ならではの体験をたっぷりとして来ました。

火曜日にその日の分だけ給料をもらうつもりが、
送迎バスの時間に遅れて事務所に着いた頃には
支払いの締め切りを20分も過ぎていました。
水曜日には残業無しのつもりがたっぷりと4時間も残業があって、
甲府に戻ったのは23時ごろになってしまいました。
他にも色々あるのですが思ったよりも順調じゃ無かったです。

正直ヘマばかりしてきました。大体言われたとおりに仕事をして、
二日間を終わる事が出来たんですが、一つ気が付いた事があります。
以前は何やっているんだと文句を言われると腹を立てたり、
恨んだりしていたんですが、今回は感情を出す事も恨む事も無く、
素直に指示に従う事が出来たと思います、多分。大体かな。

何かをして一方的に怒鳴られると、自分の事はさて置いて、
ちゃんと言ってくれとか普通に言ってくれとかそんな事言わなかったとか
自己弁護が先にたって自分の失敗を棚に上げて相手の事を
馬鹿にしたり本当の自分はこうなんだとか訳の解らない事を考えたりして
自分の過ちを正す事も謝る事も出来なかったです。

今は大体ですが、間違った時はすいませんとすぐに言う事が出来ました。
ある仲間が言っていた事なんですが仕事中に私はこれしか出来ませんと、
思いながら目の前の事を懸命にやっていたら周りの人から受け入れられる
ようになったとあるミーティングでおろしていたのを覚えていまして、
自分もその真似をしてこれしか出来ませんと言われたとおりに
仕事をしようと努力をしていました。またある言葉も思い出す事が
ありました。決して成功する事ではなく、努力する事だけを求められていると。

成功するのが目的ではなくこれしか出来ませんと言われたとおりに
役割を果たす事が要求されている事に対して最善の事であると感じました。
そしてその通りに行動しました。何かを足したり引いたりするのでは無く、
そのままの私がそのままの私のままでただ行動するだけでしたね。

謙虚と言うと私達には二つの意味があると思うんですよね。
常にハイヤーパワーより偉くならない事。常に自分の本来の姿を知り認める事。

この二日間の選択は決してほめられた物じゃないです。
実際にホームのミーティングは行けなくなるし、
お金に振り回されたのも事実です。家を空けてまで働きに行くのも、
自分の回復の程度からすれば無理があるのも事実です。
でも何か気が付いたんですよ。ミーティングに換算すると
6回分位は気付きを得られたのかも知れません。

私はこれしか出来ません。私は依存症者です。
私は多重債務者です。私は仕事が休みの日に出稼ぎに来た日雇いです。
でも私は努力をする事だけは出来ます。成功しなくても良いです。
人目につかなくても良いです。私はこのままの自分が嫌いではないです。

大したことの無い自分が結構好きです。もっと謙虚になりたいです。

最低の生活をする為の最高の努力

随分前の事です。あるミーティングで先行く仲間が、
その方のスポンサーが言っていた事として話していました。

「俺達はよぉ、最低の生活をする為に最高の努力をして来たなぁ」

各種目共通で依存症を維持をして行くには絶大な努力が必要でして、
意志が弱いなんて絶対に言えません。一生懸命努力をして来ました。
お酒にしても薬にしてもギャンブルにしてもかなりの費用がかかり、
ギャンブル+薬物等の組み合わせになるととんでもない破壊力が
発生しちゃいます。もちろん単品でもそうです。

後は周囲の人たちから怪しまれないようにしたりとか、
非合法の物だと捕まらないようにするとか。まぁ色々です。
それが無いと社会の中で折り合いをつける事が出来ないので、
必死に手に入れ必死に使い時々死の門口に立ったりします。

その内に使う事も止める事も出来なくなって、止める糸口を探そうと
するのですが、止めようとして止められないのに気が付くとさらに
辛くなる。これからが生き地獄っぽくなるんですよね。
再発すると大体問題は大きくなるし、焦燥感も変質してゆきます。

依存症の苦しさってこれからが本番なんです。
止める気が全然無い人がいたら苦しくもなんとも無いでしょう。
ステップ1における精神の部分ですね。病気じゃ無いと否認している人は、
認めると苦しくなるのが解っているから認めないんでしょう。
直感的にさぁ。自分も過去はそうでしたから。

さて話を戻します。最大限の努力を続けて手に入ったものは最低の生活。
周囲の冷ややかな視線。荒れた家庭。希望が全然持てない毎日。
ノストラダムスの大予言が当たらないと困ると思っていました。
それも本気で。滅亡してくれないと困りました。だって滅亡してくれないと
帳尻が合わないというか何と言ったらいいか、とにかく滅亡して
欲しかったんですね。借金は呼吸するだけでも増えそうだし、
何度止めようと思っても止められないし、離婚届は三枚も書いて
奥さんが持っているし。何処に居ても落ち着けないしくつろげない。
くつろげるのはいかがわしい所だけ。もしくは賭博場の中だけ。

でも維持をして来たんですよね、良く頑張りました。我ながら。

現在はどうかというと普通の生活をする為に、
最高の努力をしようとしています。中庸ってのは難しい。
でも中庸であろうとしています。もちろん自分の責任範囲だけね。
普通の生活をする為に最大限の努力をする。出来ない所は
ハイヤーパワーに手伝っていただく。これで良いのかな。
限りなく平凡でありたい。成長と変化を続けて平凡で居たい。
目立たない事をコツコツとやりたい。評価が無くとも良い。
見返りを求めずに何処でもコツコツとしていたいですね。

思った通りにはならないけれど大体何とかなる

原付は未だ壊れっぱなしで会社においてあります。
その間どうしているかと言うとひたすら自転車を漕いでいます。
メタボ対策に良く環境にも良いのですが、通勤にかなりの
時間を取られてしまい、通し勤務の連続になるとかなり厳しい物が
あります。実際に金曜の夜から会社に泊まるハメになりました。
雨が激しくてカッパも無しでは40分間ずぶ濡れになるのは
風邪を引くのが心配で、会社のある場所に寝床を作って
泊まってしまいました。通勤時間0分♪目覚ましは幹線車が
ホームに接車する時の振動でした。

何故そんな選択をしたかと言うと金曜日が遅番。
土日が通しとかなりハードな日程のためですね。
もう長時間過ぎて笑えるぐらいです。

さすがに土曜日は体中が寿臭くて帰宅はしたのですが、
土曜日は会社を出るのが23時頃になってしまった為、
日曜日に起きるのが心配でありませんでした。
遅刻すると事務所を開ける人が居ない。これはかなりの
プレッシャーなんですよねぇ。でも寝不足は溜まっていないので、
なんとか定刻の7時頃には会社に到達する事が出来ました。
この寝不足の程度によって起きれるかどうかはほとんど決まります。
自分は常に6時間後に目覚めるものですからそれを切るとちょっと
自信は無いです。寝坊をして急ぐのも苦手です。

睡眠の在庫が無いと起きない展開。でも何とか責任を
果たす事、ちょっと大げさですがきっちりと仕事を
始められたのは前日に睡眠時間を確保できたからなんですよね。
大体何とかなる。これがポイントでして雨が降らなければ
三日間寝不足のままで過ごさないといけない所を、
睡眠時間を確保出来たのは土砂降りの雨のお陰なんですね。

出来事は何が幸いするか解らない。自分みたいな依存症者は
何でも自分の思い通りにしないと気が済まないのだけど、
意外に思い通りになっていない時のほうが大体なんとかなる。
逆説かもしれない。詭弁かもしれない。でも実際に何とかなっている方が
多いからこれが実績として体感できる。つーかよぉ。
今までいかに視野が狭かったか。マイナス思考なのか解るじゃん。
過去にこんな事があっても自己憐憫に陥るか雨を恨むかどっちかじゃん。
ましてやこんな風に勤務振られるのは何か俺がしたのかぁって
机の一つも蹴っ飛ばしている展開でしょ。マジで。

結構グタグタに日々は過ぎてゆくけど別に必要以上に
力まないし不安でオロオロしないし淡々としているのよ。
今の心配は出前で取ったお弁当のお金を払おうとしたのに
お弁当屋さんに会えなかった事と火曜日に4時起きしないと
バイトに間に合わない事位なのよ。後は適当。非常に適当。

他にも実は細々と色々あるけど多分何とかなるべぇ。
何とかならんとしたらハイヤーパワーが新しい課題というか
玩具をおいらに与えてくれたんでしょう。幼児みたいなもんだからさ。
だってまだ2才と8ヶ月だからさぁ。正気になったのがねw
霊的には乳離れするのは早いですよ。まだハイヤーパワーに
甘えていていいでしょ。まだまだ♪

(注)寿臭いとは.....ご想像にお任せします。

日雇い派遣について考えて見た

今日はアルバイトはありませんでした。
正確に言うと京王線沿線で現場が有ったのですが、
交通費を引くと2k位しか残りそうに無いので、
手を上げる事をしませんでした。仙川だってw
多分お腹の出た赤ちゃんマークのマヨネーズ屋さんでの
搬入作業でしょう。まぁ良いや。

ふいに空き時間が出来て完全に一日休みになったんですけど、
あまり建設的にこの時間まで過ごしたわけでも無いです。
献血に行って次女の誕生日プレゼントを郵便局から
送って家に電話してかーたんと長話をして。

なんだ結構あれこれやっているじゃないか。

アルバイトのある日は始発に乗って出かける時が
多くて電車の中でウトウトしているのが、
最近の楽しみの一つなんですが、これもなんだか
普通じゃないかなぁ。でも頭で考えてウジウジするよりは
まだ健康的なのかも知れないな。でも普通のお父さんって
日雇いのアルバイトあまり行かないだろうな。

現在登録している会社は以前地元に支店が有って、
その時はお菓子工場でのバイトに良く行かせて頂きました。
その後支店の閉鎖に伴い、八王子の支店に登録が変更されたのですが、
そこも業務縮小に伴い閉鎖されて今現在は立川の所属になっています。
八王子の仕事は立川に移管されているので、山梨県内のスポットで
入る現場は今でもたまにあります。妙な話で私が本業の日に
近場の仕事があって予約を入れている日は無いと言った
まさしく自分の思い通りになりませんといった時も良く有ります。

今の会社の前には別の会社に登録していまして、
それがいわゆる日雇い派遣の歩き初めでした。
そこの会社はもう会社自体ありません。でも無茶苦茶で面白かったなぁ。

色々と社会の流れで悪者のように扱われている日雇い派遣ですが、
そんなに日雇い日雇いって珍しいのかと思うときもあります。
自分が若い頃も運送会社とか冷凍倉庫とかさぁ。
あと印刷工場の夜勤とか日雇いで日払いの仕事ってその頃から
有ったんだよね。あと高田馬場のたちんぼとかさぁ。
それは行かなかったけどね。土方って無理そうだったし。
色々細かい事言わずに日雇い位やらしてよと思うんだけど、
どうやら法の改正で無くなって行く情勢にあるようです。
確かにそれだけで生活し続けてゆくのは無理が有りますが、
社会人の副業としてはこんなに手ごろな物は他に思い当たるものは
無いですね。特に自分のような勤務体系が不規則な会社に勤めている
人にはシフトのバイトなんて絶対に無理です。まぁそもそも副業禁止なので
決まった所でバイトするのに抵抗があるのも確かですがね。

それが専業になるのがまずいってそんなのは昔から有った事で、
うるさいおっちゃんに「てめぇ、もう来るなって言っただろ」って
苦言を言われた話を聞いた事もあります。似たようなことなら、
自分も確かに言われましたね。長く続ける仕事じゃ無いぞって。

安くても何でも目先の5千円にどれだけ助けられるかなんて、
その改正を議論している偉い人には分からないんだろうね。
学生や社会人の副業、そして求職中のつなぎ。必要だと思うんだけどなぁ。
なんでもカチカチし過ぎると面倒くさいですね。
カチカチは歯医者さんぐらいにしてくださいな。カチカチ♪

必要以上に取り込む

午前中に開くミーティングの後、スポンシーさんと
手渡しの後、睡魔に襲われて夕方まで寝ていました。
多分この記事を書いた後また寝てしまうと思います。

今月に入ってから前任の支店長の退官に伴い、
かなりハードな毎日だったんですが、
それにも増して自分の都合で休日にアルバイトまで
していたので毎日常に眠たい状態でした。

今日は休息するタイミングだったんでしょうな。
これを逃すとって日は確かにあるんだよね。
意識して休まないといけないってのも我ながら
面倒くさい性格だ。まぁしかたないか。

働きすぎても死なないしって言うのもなんだなぁ。
言葉だけ捉えるとやばいなぁ、言葉足りねーや。
正確に言うと働きすぎたら自然に眠ったくなるから、
合間を見て休みゃーいいんだと訂正しないとな。

なんとなく自分で気が付いたことなんだけど、
眠い時とか、かったるい時とかなんかやたらと
ボリボリ食っているし、お金が無いから
興味の対象はお金ばっかりになるし、
何処かに行けばキセルしたがるし相変わらずだなぁ。

お金が気になるのは原チャリが壊れてから。
チューブを交換してタイヤも交換になるから
1万円はかかるだろうな。まぁそのうち何とかなるべ。
今月の目標は家からお金をもらう前に家賃を振り込むだけにしよう。
これ以上は無理だ。まぁ無理で良いや。

必要以上に取り込む。その原因の根は常に私側にある。
俺ってまるでかおなし見てーだなぁ。あぁあぁため息でも吐くか。
ゴタゴタして会いたい人にも会えないしうまく行かないや。

あぁ我ながら面倒くさいや、改めて自分の取り扱いが。
もっと回復したいや。楽に生きたいなぁ。

YouTube - 柳ジョージ&レイニーウッド *プリズナー*



私の実家は横浜にあります。そもそも川崎で長らく商売を
営んでいたのですが、今は廃業してその場所で次姉が別の商売を
開業して生活しています。生まれ故郷が無くなったように思い、
実際に父母が生活している土地を初めて訪ねたのは底付きをする直前でした。

その土地の名前は以前から父が古いアパートを所有していた事で、
知ってはいたのですが何故か抵抗があって川崎から転居後、
家族たちは何回か行っていたのですが私は訪ねる事は有りませんでした。

何故に川崎を離れその土地で老後を暮らす事を選んだのか。
何故自分が阻害されたように思えたのか。

その理由を自分が知るのには少しの時間が必要でした。

今は特別な感情は無いです。あぁここに居るんだなって感じですね。

出来れば家族全員で訪ねられると良いなと思うだけです。
かなり老齢ですので間に合えば良いなと。

間に合えば良いなぁ。

自分の思う通りにはなりましぇん

今日の午前中から三多摩方面に出かけていました。
午前中は日雇い派遣。午後はミーティングに行っていました。
正直に書きますが今日の日当は2700円。交通費は2900円と
ぶっちゃけ赤字仕事です。慢性金欠の私はそれでも中々いけない
ミーティングに行けると折り合いを付けていたのですが、
突然悪い考えが頭をよぎりました。

甲府ではなく隣の駅で乗ればどうなのか?
調べて見ると1280円でいける事が解りました。
それにプラスして帰り道に回数券を使うとどうなるのか?
キセルをしようとしたんですね。もうやらないと言っていたのに。

思い悩んだ末にお金が工面できたら1110円分の
切符を買って使わなければ何とか帳尻が有るのではないかと
非常に身勝手な考えに辿り着きました。
それでチケットショップで回数券を購入したんですが、
帰り道の車中で車掌さんの検札が来たんですね。

あっさりと清算しました。やっぱり駄目なんですね。
不正直な事は未遂になりました。もう出来ないなぁ。
その後地元のGAに行ってその事を仲間の前で下ろすと、
一応はそれで解決しました。後はこの文章を書き終わった後、
日記に書いてお祈りしてその件は終わりです。

ミーティング中会社から着信が何度もありました。
電話をして見ると同僚から土曜日に急用が出来たので、
休みを交換して欲しいとの連絡でした。

もうすでに予定は入れて有ったんだけどね......orz

でもね、日頃わがままを聞いていただいて居るので、
社会人としてどうなのって所ですね。9の相手でもあった人だし。
電話を切った後、すぐに約束していた方に電話して了解を得た上で、
同僚の携帯に連絡しました。鬼電を掛ける事情があったみたい。
凄くほっとした声が電話の向こうから聞こえてきました。

自分の思い通りには絶対に行かないな。でもいつでも何とかなっている。
不正直な事も身勝手な事も出来ないように導かれている。
こんな時にプログラムが作動しているのを感じるんですよ。

この調子でさぁ、もし1000万拾ったらどうなる事やら。
ネコババしようとしたらきっと頭に落雷落ちるぜ、マジで。

★ネットでの禁パチについて★

今年に入ってから禁パチ系のサイトに出入りしています。
どのサイトの管理人さんも真剣で頭が下がる思いです。
自分もGAにつながる前にはギャンブルを止めたくて
あるサイトでカウンター登録をしていた事がありました。

以前にも書いた事がありますが、その当時「e●pachi」と言う
巨大サイトがありましてそこでは619ってHNでした。

今はまず最初に行動があるとあちらこちらでだみ声で
ギャーギャー騒いでいますが、その頃の私はやろうと思うと
言っているだけのチキン野郎でした。実際止まらないし。
ネットの中で動いている分には大した時間もかからないし、
生の人間関係もほとんど無いでしょ。実際行動があるかというと
全然無いに近い。傷つく事も感動する事も何も無い。脳内だけでしょう。

もちろんそれだけで止まる人も居ることは居ました。
否定する訳じゃないんですよ。資質の問題ですから。
それが入り口になって色々と見聞が広がってGAに繋がるきっかけに
なるのは確かでした。少なくとも自分はそうでしたね。

ただ気になるのはカウンターを設置してそのままになっていると
思われる人のあまりの多さ。空回りしがちな掲示板での議論。
やはりお病気な人の集まりなのであるサイトのチャットでは
利用者間の問題が多すぎて夜間規制になった事もありました。
自助グループ的に言うと13ステップ問題もありましたしね。
通り過ぎて見るとさっさと自助行くか医療行くかすればと
思うのですが、それは個人の意見でしかないです。

だけどさぁ、個人の意見と前提した上ですが、
入り口が広いでしょ、ネットってさぁ。
気軽過ぎるんだよなぁ、入るのも出るのも。
人間関係が苦手で自助いかないって人も知り合いにいるけど、
行動しない理由探しているより行動したほうが良いんじゃね?

依存症の周りの人の名言ってあってさぁ、何処かで見た物なんですけど。
「あなたの言葉は信じません、あなたの涙も信じません、あなたの行動だけ信じます。」
考え方は簡単に変わらないけどね、実際に自分も毎朝神様取り除いてぇと
お願いしています。変わらないんだよなぁ、本当に中々変わらない。
けど行動を変えられるのはすぐにでも出来るでしょ。とりあえず始めるのはね。

まぁ今はそう思うけどその頃は思えなかったなぁ、ゴメンね。
でも行動した方が良いよ。幾ら考えていても考えは変わらないよ。
実際に回復をしている人が目の前に居るだけでも良いんじゃないかな。
動き始めてから考えが段々変わってきてちょっとは回りからの
信頼も出来てくると思うよ。段々とね。お父さん夜中にカチカチじゃさぁ。
エロサイト見ているのと変わらんかもね。事情があって動けない人は
ごめんなさい。動ける人は動きましょう。生活習慣を変えるだけで
止まった人はそのまま頑張ってください。駄目な人は一緒にミーティングしましょう。

考えるな、感じろだニャ。ブニャ~~~~~♪

北関東時代を再び思い出してみた。

平成元年の冬。ちょうど年号が変わる頃、当時の勤め先で使い込みが発覚して
前借を残したまま逃げ出したのがその後の放浪生活の始まりでした。
質入出来そうな楽器と店の釣銭を盗んで生家を深夜出てきました。
その日の夜はサウナに泊まって、次の朝質屋が開店するのを待って
楽器を質入し、アルバイトニュースを買って住み込みで直ぐ給料を
貰えそうな所を探して、知らない町へ行く事にしたのでした。
その前の晩、池袋で最後に在籍したバンドの練習があって、帰り道山手線の
ホームで自分の事を慕っていたギタリストに俺みたいになるなと
意味深な言葉を残して私は行方不明になりました。

それから丸21年も経つのかと思うと不思議に思えますね。

1989年・平成元年・昭和64年・思いついた物を書き連ねて見ると
ポーカー屋の気の抜けたコーラ・京町通・雨でずぶ濡れの作業服
ペガサスのBB後の音楽・下妻駅の寂しげな風景・夜勤の製菓工場
関東鉄道・取手駅・下館の喫茶店・明野の女の子・所長の刺青の噂
寮で飼っていた犬・中古の自転車・食堂のおばさん・居酒屋の娘
土浦の喫茶店・砂沼・とりせんのチラシ・カップのコーヒー
浅草橋のカプセル・ガード下の食堂・足バスの光景・必ず喧嘩になる飲み会
小山駅・パチスロ屋・北海道から来た二人組・重い安全靴
太田の町並・フルーツのある喫茶店・上野のコンタクト屋
セルボ・金ちゃんの家・足利のサウナ・宇都宮のホテル
ネパール人の医師・カレーヌードル・女子プロ・酔いつぶれた●村君
青いバンダナ・プレス機の音・ノギス・皮手袋・仕出しの弁当
座敷のあるパチンコ屋・電熱器・レバ刺し・鬼怒川・床暖房
汲み取り式のトイレ・邑楽の駅・コンビニの店員・古河駅

あの頃はそれなりに楽しかったなぁ。まだ若かったし体力もあったし。
希望に満ち溢れていたんだよなぁ。最低の生活をしていましたが、
努力次第で何とでもなると思っていたし、これ以上のどん底は無いと
思っていたから何でもためらい無くやっていたなぁ。
いつか一度訪れてみたいもんだなぁ。一度で良いから京浜東北に乗って
取手で乗り換えてうんざりするほど長く感じるあの電車に乗ってみたいな。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR