・仲間の話・

GAにつながった当初は親しい仲間は一人も居ませんでした。
無理も無い事です。ミーティングが終わると逃げるように、
駅に向かっていましたから。そのうちに何人かの仲間と
会話を交わすようになって、知り合いみたいな感じになってゆきました。

山梨から来ている事を告げるとみんなびっくりするので、
その反応を楽しんでいる所もありました。回復していなかったなぁ。

同じような体験は他の山梨の仲間もしていたらしく、
終電を高尾の駅で待っている光景はとても寂しかったと、
お互いにその頃を懐かしく思い返す事もあります。

先日自分のプログラムの為に横浜に行った時に、
自分が始めてつながった会場で午前中に開いていた
他のアディクションのミーティングにお邪魔してきました。
改めて関内の駅からそこまで歩いて見ると、
結構距離があって良くいつも乗り遅れる事無く山梨まで
帰ってくる事が出来たなと思いましたね。

神奈川のグループでミーティングにつながって
そのままそこに居ると思っていたとある仲間に
以前言われた事があります。なんでココに来ちゃったのと。
前のホームに居た時ですが、自分でもはっきりとは良く分かりません。
ひとつ分かっているのはある仲間にあなたは何々と、
なんだか遠巻きな事を言われたのがきっかけで、
そこのグループをホームにするのを諦めた事です。

その後昼間に開いている会場をHP上で知ったのが
きっかけで当時山梨から一番交通費がかからなかった
グループをホームに置く事になるのですが、
つながりたてのまだ何も分からない頃は、
自助グループというのに不信感を抱かせるのには
充分な体験でしたね。特に悪意は無いと当時も今も思っていますが、
もっと回復して見たいと思い始めたのはその時が一つの節目になっています。

正直に書きますが、前のホームにいた時から
山梨に会場を開くのは自分の目標の一つだったんです。
遠くから通っているのに役目を志願したり、
ミーティングの形態を弄繰り回したりしたのは、
将来の自分の為にしていた事で、別に周りの仲間を
思いやってしていた事では無いんですよ。

その当時の事を振り返ると自分では気が付かなかったんですが、
段々と上から目線の接し方を仲間に対してしていたと思います。

ある日、仲間から罵倒された事があります。
その日は仲間の訃報を聞いた後で非常に精神状態が悪く、
我ながらちょっと問題のある言動があったと思います。
お前になんか止め方を教えてもらいたくは無いわと
彼は五分ぐらい一方的に自分を罵倒していたと思いますね。

他の仲間は固まりまくるし、当時のチェアマンは気を使っちゃうし、
でも怒鳴りつけられた自分はさほど頭にこなかったのが、
不思議な感じでした。自分に落ち度があるのを分かっていたんですね。

その後再会した時は何故か打ち解けて、時々連絡をくれるようになりました。
先週の日曜日、彼のホームのミーティングに
お邪魔してきたのですが、相変わらずストレートなままで、
彼の良い所の変わらなさに安心しました。
多分粘りと頑張りで今止めているので、いずれ自分達と同じ道具を
手にしてくれればと遠くから見守るようにしています。

彼には常に気が付かされる時が多く、何故に親近感を覚えるのか
不思議でしたが先ほどの彼からのメールでやっと分かりました。
彼には自分に似ているところが多々あるんですね。

一年のバースデー おめでとう。今日は行けなくて御免ね。
スポンサーサイト

「祈れ・働け」

今週の日曜日から月曜日まで連休を頂きました。
納期が水曜日の仕事があって休み前の土曜日は
夜中の2時過ぎまで、一人でコツコツと働いていたのですが、
その時頭に浮かんできたのが「祈れ・働け」
その言葉に支えられて、連休をとっても充分間に合う所まで
仕事をしてきたんですよ。バター飴食べたくなったけど♪

人にはそれぞれ役割があってその為にセットされているのが、
ハイヤーパワーだとすると私は何の係なんでしょう。
額に汗して働く・頭に汗して働く・どんな形でも
生きてゆくのは労働するのとセットになっていまして、
働かないでも生きてゆくのは私には想像の範囲を超えています。

ステップ9のお陰で会えた旧友には体は大事にするべきだと、
体が健康で無いと家族を守る事ができないだろうと、
それだけは忘れる事の無いようにするべきだと言葉を送られました。
労働に対して感謝をしながら日々を送る事が
実社会の中で私が与えられた役割なんでしょうね。

話は変わりますが出向元から今後の動きが示されました。
おそらく出向が夏で終わる事になりそうです。
多分今まで従事していた分野ではなく、同じ会社の中でも、
かなり違う仕事になると思います。運送屋でも色々有るからね。
配属された先でどんな仕事になるのかは今の時点ではまったく不明です。
分かっているのはやった事の無い仕事であると言うだけです。

「祈れ・働け」 それだけで良いじゃん。

考え方として思い通りにならなくても良い事を覚えてから、
みんななるようになっているからね。確かに思った結果ではないけど。
委ねるってのは究極の楽観主義かも知れないね。
それで気持ちよく生きて行ければそれで良いじゃん。

「祈れ・働け」 私は頭が良くないからそれだけで良いや。

古い友人に会いに行ってきました。

三多摩地区のある街角

昨日から関東に来ています。一泊二日のステップ9の旅です。
「すぐに」の方々に埋め合わせをする為に来ているんですが、
現在の生活圏の人ではないので、予め電話で相手方のご都合を
お聞きしながらなので、今までと違い心の準備が必要でした。
昨日は午前中は自分と同じ病気の仲間のミーティングにいって、
午後は他の依存症のミーティングによって、それから目的の人に
会いに行きました。スポンサーさんには「体勢を整えるんです」と
電話で埋め合わせに行く直前に一連の自分の動きをお話しました。

昨日お会いした人たちからは、これからちゃんとやっていてくれれば良いと
暖かい言葉を送られてきました。そしてお前が変わろうと努力するのは
過去の逃げ癖が目立つお前からは信じられない事だとも言われました。

元の会社の上司にお会いしてから故郷のある私鉄の駅前で
古い友人と待ち合わせて居酒屋で長い間話しこんで、
彼が親友と呼べる人だという事を思い出すことが出来ました。

今までの私はどんな人だったんでしょうか。
そして今の私は他人からどうみえるのでしょうか。

明らかな事は新しい生き方を選択した事が決して間違いではなく、
過去から考えられないほど人の温かみを感じる事は
このプログラムの中を経験してから学ぶ事が出来ました。

頭で考えても理屈をこねくり回す事でもないです。
ステップは行動するものです。やれば楽になる。
このプログラムの中で生きていたいです。

底を付いたか付かないか。

底を付いたつもりだったけどって言い方もあるよねぇ。

状況的にギャンブルが出来ない底と、
生き方の問題に辿り着いてからの底と
2つ有るって話は前にもここに書いたけど、
何回もスリップしちゃったってのは、
ただ単に止まっていないってだけと
個人的には思うんですよ。
まだギャンブルがしたいのが、
正直な所なんでしょうね。

止まってないのなら放置して見守るのが、
本来の対応の仕方なんだろうけど、
これが結構難しいんだよな。
基本的に0か100なんで、
適度な関わり方が難しい。

自分で対応できないのであれば、
適任と思われる仲間を紹介するのが、
良いのだろうけど、そこまでたどり着くのも
簡単に出来ない。自分でやらなくちゃって
気持ちがそうさせるんだろうね。

突き放す優しさが欲しいです。

初恋の人からの手紙

初恋の人からヒロさんへお手紙が届きました。

うじうじ考えている位なら働いていた方が良いや。

失業保険をもらった事が今まで有りません。
ギャンブル依存症って病気のせいかもしれませんが、
そのような機会に遭遇した事が有りません。

仕事を止めてしばらくのんびりと仕事を探すって
感覚が自分の中にはまったく無かったんですね。

長い一生のうちには一度ぐらいと思いますが、
多分そのような機会は無いかもしれません。
もしかしたらあるかもしれませんが、
何とかして阻止したいものです。なんとも不吉な話題ですがw

ところで労働について考えて見ますと、
まだギャンブルが止まっただけの頃は
働くのを微妙にセーブしていた記憶があります。

今はどうでしょう。時々手を抜く時は有りますが、
人並みには働いていると自負はあります。

ステップを踏む前は自分以外の世間は敵でしたが、
今は敵ではありません。絶対的に味方では無いのかも知れませんが、
もうそんな事はどうでも良いです。味方だの敵だの興味は無いです。
そして不思議な事に責任を負うことに対しても恐れは無いです。
無責任に逃げ回る事は段々無くなって行きました。
せっかく初めて他人と協調する事を覚えたのですから、
この広くなった世界を存分に堪能していたいと思います。

不思議なもので体を動かして働いていると、
小さな悩みぐらいならそれで抜けてゆきます。
事務の仕事でも同じようにシンプルになる事が
出来ればと思います。それが今の目標かなぁ。

祈る事から始まりクタクタになって終わる一日。
その日に出来る事を全てやりつくして眠りにつけるのなら。
そういう日を良い日って多分言うのでしょうね。
感謝と言う言葉はそんな日の夕べに産まれたのかもしれませんね。

煙草は心の日曜日♪

先日歯医者に久しぶりに行った所、歯周病の傾向があると
そこの先生に指摘されました。
その後歯石を取っていただいたのですが、
これが痛い事、痛い事。二回ほどそこで
虫歯の治療と合わせて歯石を取って貰っていたのですが、
毎回治療台から降りる時には半べそ状態でした。

それで思いつきで禁煙をしてみようと
試みていたのですが、なかなか上手に出来ません。
昨日の夕方、あまりに止められなさに腹を立てて、
どうでも止めてやらぁと心に決めたんですね。
これが丁度16:30頃の話で、
その後はゴタゴタと仕事が忙しかったので、
無事に煙草を吸わずに帰宅する事が出来たんですね。

携帯に先行く仲間からメールが来ていたのに気づいて、
電話をするのですが、離脱症状の影響で何を話していたのか
未だによく覚えていません。その後、こりゃあんまりだろうと、
メールを送りなおすのですが、手が震えて何回も書き直していました。

今日の朝、起床してとにかく煙草を吸わないようにと、
いつもより手早く身支度をして会社に向かうのですが、
信号無視をしそうになったり、交差点での一時停止を忘れたり、
かなり危ない状態で通勤路を雨の中走っていたんですね。

会社に着くと来週作業する予定の印刷物が2パレットで到着しまして、
検品して施主の所へ作業の予定を連絡しなくちゃいけないのですが、
数を数えられない。ぜんぜん数を数えられなくて、
こりゃまいったなぁと独り言を言いながら、
納期だけ先に電話しちゃうんですね。

なんだかこりゃ段々深刻になってきたのと
思っている矢先に月曜日の夜に自分が頭で行く予定の
作業の問い合わせが入って、手配を確認しているうちに、
我慢が限界に達しちゃいました。ちょうど16:00頃かなぁ。

自販機でショートホープを購入して、
喫煙所に駆け込むとためらいもなく火をつけて、
思いっきり煙を吸い込むと、クラクラしちゃいました。
その後先行く仲間に電話で禁煙を諦めたのを
報告すると気分がすっきりと前向きになりました。

そのうちにまた挑戦するかも知れませんが、
今度は準備してからだね。これだけ離脱がひどいと、
社会生活出来ないもんなぁ。

煙草の離脱症状も強烈ですね。

何故かマンガ喫茶に来てしまっています。良く来るお店なんですが、
自動的にパック料金に切り替わるのでとても気に入っています。
本当に休み前にまっすぐ帰るのが苦手になりました。
冷蔵庫には今日の分の豚コマが待っているのですが、
残念ながらとんでもないゴージャスなカレー(レトルト)を
作るという野望は明日に持ち越しです。賞味期限大丈夫かなぁ。

話は変わりますが、ここ3日ばかり煙草を我慢して、
その離脱現象を楽しむという悪い遊びに凝り始めまして、
3時間を超えたあたりで始まる頭の中のザラザラ感が、
たまらなく快感になりつつあります。

真面目に禁煙している方御免なさい。こんな私です。

ちなみに4時間を経過すると今度は寒気が始まりまして、
5時間近くなると呂律が回らなくなりました。
お客様からの電話を取らないといけないので、
さすがにその時は煙草を吸いに行ってきました。

喫煙の仕組みってのは面白いもので、
今までリラックスすると信じていたのですが、
実はそれは離脱状態が解消されるからってだけで、
吸えば吸うほどそのサイクルは延々と続いちゃうものだそうです。
離脱症状とニコチンが追いかけっこを脳みその中で
追いかけっこをし続けるだけで、ホッとするとか
気分転換なんかじゃなくて依存を深めているだけらしいです。

72時間吸わなければその後は症状は軽くなるそうですが、
その入り口に立つことも出来ません。最初から諦めています。
我慢に我慢を重ねて限界まで我慢してそのグルグル感を
楽しんでいるというこの不真面目さ。我慢できないのであれば
ニコチンガムを噛めば良いのにあっさり煙草を吸いに行くのは
この離脱症状を弄ぼうとしているからなんでしょう。
トリップしちゃいますからねぇ。

現在はお気に入りの良い玩具になっていますが、
いつまでこの蜜月が続くことでしょうか♪
今日一日の入り口にも立てませんが、先日から通っている
歯医者さんには禁煙を進められているのは確かです。
30年間共に歩んできたニコチン君の実態を知るにつれて、
あんまり仲良くしたくないのですが。

でも我慢しているときのこのラリっぷりはたまりません。
気●いなので健康的な事も不健康になります。そんな私です★

自分の体は誰のもの?

ふと仕事中に思いついた事をそのまま書きます。
多分支離滅裂な事を書き連ねると思います。

他人を大事にするには、まず自分自身を大切しないとねって
話を聞いた事があります。聖書の中の汝を愛するように、
隣人を愛せって一節がそれにあたるのかなぁ。

さて自分自身に対してはどうなんでしょうか?

例えば喫煙。13才の頃から続けているこの悪習慣。
人間って煙草吸うようにできているんですかね?
例えば寝不足。焦燥感たっぷりで迎える朝なんて、
感謝も何も無いでしょう。ここら辺が弱点なんでしょう。
さすがにアンパンをこいたり鎮痛薬を大量に飲んだり、
鬼殺しを一気飲みしちゃうのはありませんけどね。最近は。

自分の考えていた事をそのまま書きますとね、
しなくても良い事をして、無理に無理を重ねて、
人生の質を落として暮らすってのはいったいなんだって
感じかなぁ。別に遊んで暮らしたいって訳じゃないですが、
自分自身に対して自分がとても傲慢な印象がしたんですね。

私の生命や体は自分自身で勝ち取ったものではなく、
あくまでも与えられたものでしょう。
そんな事は正直考えた事も無かったですけどね。
これはもっと自分の事を大事にしないと
古い考えに戻っちゃうんじゃないかと思うんですね。

なんで粗雑に自分の事を扱いたかったと言うと
自分自身が嫌いと言うのもそうですが、
感謝という観念があまり無かったんですね。
現在もまだまだ足りないのかなぁ。多分そうだろうな。
あえて自己肯定感とは書きませんけどね。書いているけど♪

私の生命と体は誰のものか?この思考は誰のものか。
思い付きをそのまま書くと、100%借り物ではありませんが、
一時的にお借りしている部分もあるんじゃないかなぁ。
短い人間の一生なんて書くと病気が進んじゃったみたいですが、
確かに全てを取り仕切る人生を止めちゃってから、
真面目に考えて見たいですね。自分自身というこの珍妙な物を。

支離滅裂な事をお書きしますと最初にお断りしてますので、
ためらいも無く書かせていただきますと、一時的にお借りしている部分は
きっとスピリチュアルな部品なんでしょうね。

埋め合わせ

夕べから自宅に帰っています。今日妻が病院に行く用事があるので、
休みをとっていたのですが、昨日から雪が降っていたので、
アパートではなく自宅に泊めてもらいました。

久しぶりに家族と枕を並べて眠って、
娘を駅まで送っていって、朝食を用意してもらって
出かけるまで少しの間コタツでくつろいでいると、
何か忘れているような気が........

台所でタバコを吸っている途中で、彼女にちょっと話があると切り出して、
今までの事をお詫びして、今後の再発防止を約束して、
結婚前に借りていたお金の返済を申し出ました。

最初にスポンサーさんと計画した順番と違いますが、
まず一番目に彼女に埋め合わせをする事ができました。
必要な事柄は全て用意して頂いていた感じですね。
逆らわずに流れに任せたからすんなりと進める事ができたんだなぁ。

今日の雪は忘れないよ。多分一生ね。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR