遠くに見えるのは

数年前に義父を見送りました。末期の癌でした。
ホスピスのベットに横で泊り込んで一週間位過ごしました。
明け方病室の外に出て縁側に座り込んで煙草を吸うのですが、
遠くの山の方を見ながら色んな事を考えていました。

自分の借金の事、ギャンブルの事、妻の機嫌。
なんだか暗い事ばかり考えていました。

遠くに見えるのはありゃなんだって
三上寛さんの歌を良く聞いていました。
自分が普通の生活が出来るのは山の向こうほど
遠い事でいつかそんな日が来るのは信じられないほど
遠い事のように思っていました。

今は大体は普通の暮らしをしています。
あの頃から信じられないぐらい穏やかに暮らしています。
確かに不自由な所もありますが大体普通の暮らしです。

遠くに見えるのは。

今は何が遠くに見えるのでしょうかね。
感情を取り戻しました。ギャンブルから離れました。
謝る事を覚えました。感謝する事も少し覚えました。
でも下り坂のエスカレーターを登り続ける毎日が
今日も明日も続いてゆきます。

遠くに見えるのは。
スポンサーサイト

ギャンブルを止めたい

現在出向している会社は6月末までで解散するそうです。
その後は野となれ山となれ。運送屋の神様がお決めになられるでしょう。

運送屋の神様ってのはさ、大型二種と牽引とクレーンとフォークとねぇ、
玉掛けと運行管理と衛生管理と危険物も持っているの♪
すっげぇゴツそう。それでいて賢そうw 人望も厚くてさ。
現場に優しく厳しく、お客様からも絶大な信頼があるのよ。
運送屋に働く人の夢と希望が満ち溢れた妄想が、
集結して、いや集約して、むしろ仕立して、空の上から
見守ってくれてくれているんですよ。寅一のポーチを腰に下げてw

こんな冗談も書けるのはプログラムのおかげでしょうかねぇ。
意外にアタフタしちゃいません。もっともちょっと前までは
アタフタアタフタしていましたが。

近況は相変わらず馬鹿ですが、昔はどす黒いほど馬鹿だったんで、
まぁ社会的に許される範囲の馬鹿になりつつあるんでしょう。
ひっとりぐらいはこうゆうばかっがぁ~~♪ってなんて歌でしたっけ。

本題に移ります。このブログの題についての話です。
「ギャンブルを止めたい」元々は某掲示板でのスレッドの名前です。
まだ自助グループに繋がる前に、ネット上でギャンブル依存症の
関連のホームページをウロウロしている時代がありました。
禁パチだの脱パチだの卒パチだのそんな感じのサイトですね。
カウンターなんか作ってもらって何日止めたって毎日我慢我慢の
日々を過ごしておりました。すぐズッコけるんですけどね。
ネット上で情報を集めるのですが、なかなかうまく行かない。
うまく行かないのならば、人口の多い某掲示板でスレッドを
立てれば情報が集まるのではないかと思って立てたのが、
「ギャンブルを止めたい」ってスレッドなんですね。
某掲示板のメンヘルサロンに立ててみました。

意外と書き込みがあってpart2まで行くのですが、
途中でフェードアウトしちゃうんですよね。
いわゆるdat落ちって奴なんですが、スレッド自体が無くなりました。
その頃はもう自分はギャンブルに問題が非常にあるって
思い始めた頃でして、GAの存在を知りだしたりするんですね。

でもまだまだ努力と根性で一人で止めたかった自分は
会場を訪ねることも仲間を求める事もしなかったんですね。
その後このブログを書く事を始めるのですが、
最初の題は今とは違います。確か借金返済の何とかって題で、
金融系のアフィリエイトを載せていたんじゃなかったかな。
途中でその頃の記事はまとめて削除しているんで、
自分でも良く覚えていないんですがそんな感じだったと思います。

「ギャンブルを止めたい」思いっきり単刀直入な題ですが、
自分でも割りと気に入っています。ところでさ、
EXパチの619ってのは当時の私のHNですけど、
その頃村長さんのサイトでご一緒だった方居ませんかね?

今年一年を振り返ってみた

会場を開けるまで布団に潜り込んでいようかと思っていましたが、
なかなかそういう訳には行きません。洗濯が山ほどあったので、
休日は洗濯機の轟音と共に始まりました。さぶっ。

さてそろそろ今年も終わりです。こんな色々有った年は
近年珍しい位でしたね。人生山あり谷ありって人生ゲームでしたっけ。

一番目の出来事としては別居生活になっちゃった事。
去年の今頃はブツブツ言いながら家族と暮らしていたのですが、
ブツブツ言い過ぎて追い出されちゃいました。
もう半年過ぎましたが、初めてのギャンブル抜きの一人暮らし。
プログラムをしていなかったらイチコロですね。

二番目は地元に会場が出来た事。
これで電車に乗らずにGAミーティングに行かなくても
良くなったのは本当に感謝したい事ですね。
地方で立ち上げって言うとしばらく一人ミーティングが
続くのが定例みたいですが、甲府の場合は他にも会場を
立ち上げようとしていた仲間が居たので一人の時は
今まで有りませんでした。

三番目はスポンサーさんが見つかった事。
以前から”お慕い”申し上げていた先行く仲間にお願いする事が
出来ました。お願いした頃は本当に辛かったなぁ。
煮るなり焼くなり好きにして下さいってお願いしましたら
快くお受けいただきました。先日お会いした時に、
攻撃をかわす為に世間話をして態勢を整えているって
ゲロしちゃいましたので、もうその手口は使えません。
諦めてギチギチ締め上げて頂こうと思います。亀甲縛りでw

ここまで書いていて気が付いたんですが、その時は最悪だと思っていた
別居がきっかけとして全て良い方向に向かっています。
>夜が明ける前は何と暗いことか(P12)
本当に暗かったなぁ。あれが第二の底付きだったんだな。
あの頃を思い出せば今は本当に平和だなぁ。

認めて・信じて・委ねる・全て必要なものは与えられたみたいですね。
後はやるだけですのでコツコツとやって行きますね。
このコツコツが一番苦手なんですけどコツコツとコツコツ。

コツコツ、イエ~~♪

布団の外が寒すぎて

朝晩急に寒くなりました。山梨も思いっきり冬に突入しました。
先週は早番だったんですけど、布団から出るのが辛くて辛くて。
今週は遅番だったんですがやっぱり布団から出るのが辛くて辛くて。
出来れば布団を背負ったまま生活をしたいのですが、
まさかそんな事は出来る訳じゃなくて、ギリギリまで
布団の中でウダウダして、大急ぎで身支度して出勤する毎日でした。

この部屋で暮らし始めたのは夏。あの頃は心配していませんでしたが、
甲府の北部ってのは寒いですねぇ、山が近いだけあって。
職場に行くのは下り坂なのですが、それだけ標高が高いのも
有るのでしょうな。会社と比べてもちょっと違います。

原付で通っていると会社に着く頃には手が固まっています。
出来るだけ自転車で行きたいのですが、
寝坊と二度寝が多すぎてうまく行きません。
この12月は構内に居るときが多かったのですが、
体を動かして働いている時は良いのですけど、
動きがあまり無い作業の時はもう拷問のようです。
その後事務所に戻って自分の机に座ると全然頭が回りません。眠くてw

一日中布団に居たいなぁ。出来れば寝るのが仕事にならないかなぁ。
でもそんな仕事なさそうだから働かないといけないんだよな。
いっそのこと布団になれないかな。敷布団だと痛そうだから
掛け布団が良いなぁ。出来れば使ってくれるのは男はやだなぁ。

善意ってのも難しい

繁忙期のアルバイトで来ている同い年の人が居ます。
毎年募集をかけると応募してくるので、
いつも何をしているのか良く分かりません。

去年期間の終了時にもうそろそろどんな仕事でも
いいから正社員にもぐりこんだ方が良いよって
会話をしていたんですが、また会えたってのは
まだ職には恵まれていなかったんでしょう。

先週体調が悪くなったみたいで仕事に来れなくて
お金も無いし食べるものも無いみたいな話をしていたんですね。
電話口でちょっと高圧的な言い方をしてしまったんで、
ちょっと可哀想に思ったんで彼に少しお金を振り込んだんですね。
その話をしたそうそう何時入りますかって言うので、
信金からすぐに振り込んだわけなんですよ。

それから何日かして彼は仕事に復帰するのですが、
代引きの荷物を見るたびに釣銭の心配ばかりするのですよ。
なんだか可哀想になっちゃって毎日幾らか渡すんですが、
週払いの彼の給料を計算するたびに全部返したら、
生活どうすんだろうって要らぬ心配をしちゃうんですよね。

なんとなく良い事をしているような気になっていましたが、
本当は別に良い事をしては居ないんですよね。
満足しているのは自分のコントロール欲求でして、
また他人を意のままにしたいって気持ちの表れなんですね。

でもその本質にはなかなか自分では気が付かずに、
いい気になっていたんですよ。気が付いたのは
自宅に帰って奥さんと昼ごはんを食べている時。
他人にお金を貸したのは初めてだったんで、
いい気になって話をしていたらガツンとばかりに
怒られちゃいました。相手の方が上手だよって
ガッツリと怒られちゃいました。

なんで突き放して上げないと言われちゃって、
気が付かなかったようって言い訳をしちゃって
なんで釣銭無いなら上の人に話さないのって言われて、
こりゃ間違いをしているなぁって気が付きました。

善意ってのは難しい、純粋な善意ってのは難しい。
結局自己満足をしたかったってのは今なら分かるけど、
その時は全然気が付かなかったね。
止めちゃうかもって恐れがあって間違いの本質を
調べて見ると結局自己中心なんだよなぁ。

またこれかぁ。結構うんざりしてくるよなぁ。
そういえばぎゃんぶらー自己中心派って漫画が昔あったなぁ。

夢中で謝りました。

さいきんはしごとやにちじょうのはなしばかりで
ぎゃんぶるのはなしはぜんぜんしないなぁって
きっとおもうひともいるんだろうなぁ。
きっとこのひとはそこつきのころの
つらいたいけんなんてわすれちゃって
そのうちにまたもんだいがでてくるのかなぁって
しんぱいしてくれるひともいるかもなぁ。

ひらがなでかくとあるじゃーのんにはなたばを
みたいだなぁっておもうけどごじだつじがたりないなぁ。

こんな事ばかり書いていると、
何を書こうか忘れるので元に戻ります。
強迫的ギャンブラーのヒロです。

前ふりに反してまた仕事の話なんですけど、
さっき帰宅しました。暇だ暇だと言いながらも、
やっぱり年末の繁忙期らしく色々と事件がありまして、
今日は、いや正確には昨日はある営業所で大量の荷物が
トラックの荷台から転落しました。ウゲゲって感じです。

私が当番の時に限って、大事件って起こるんだよなぁ。

不運な事にその中にお花が二つあって、
両方とも私の居る営業所でお受け賜りした物でした。
色々な事情があって出荷した農園に連絡したのが
夕方になったんですが、もうボロクソに怒られました。
ひたすらに電話口で謝っていたんですが、
今回の事以外にも不満な事が有ったみたいで、
ボロボロに怒られまくりました。

以前ならば言い訳をしたり責任逃れしたりして
謝っているのだか言いくるめているのか
よく分からない対応をする事があったのですが、
今日に限って夢中でお詫びしていました。

その後現地の営業所に連絡をしてそこの責任者に
対応の不備をお伝えしようとすると、逆ギレされて
怒られてしまいました。口論になるのを避けたくて、
一方的な話をひたすらに聞き続けました。

最後にその方から言い過ぎましたと言われて、
こちらこそ言い過ぎましたとお詫びしました。
事後の事は私が対応しますとお伝えして、
向こうの上部には私の上司からお話しますと、
お約束をして一応は解決をしました。

対応している間中に頭の中にあった事は自分の性格の欠点。
自分が全てを支配したがる欠点。他人を操りたい欠点。

欠点を認めたのなら、逆の行動をすればよい。
操るのではなく操られるのではなく大きな力に委ねたほうがよい。
言いたい事が有ったら言葉を選んで控えめに伝えればよい。
その反応が自分好みの物でなくても、結果としてうまく行けばよい。

そしたら丸く納まりました。ほとんどうまく行きました。
あした農園さんにひっくり返したお花を持参して、
以前の事も含めてお話しに行くのですが、
不思議とうまく行きそうな感じがあります♪
うまく行かなくてもなんとかなりそうな気がします。

これがもし明確に欠点を認める前だとしたら、ちょっときびしかったかなぁ。
自分は逆ギレするのが好きなので思いっきり事態をこねくり回して、
放り出しちゃうかもねw 多分そうしていただろうね。

確かに生きてきた

冬の日のある運送会社

ギャンブルをしていた頃の生き方を全否定していました。
自分には感情が乏しく感謝も無く、人を傷つける事ばかりしていましたと
その頃の自分を否定していました。

まるで新しい生き方を選択する為の通過儀礼のように
繋がる前の考えや生き方を全て否定しようとしていました。

今日会社の喫煙所で煙草を吸いながら
ぼんやりと考えていた事なんですけどね。

何でムキになって変わろうとしていたのかなぁって
しばらくの間ぼんやりと考えていました。
どうやって今まで生きてきたのかなぁって
考えると無駄な事は一杯してきましたし
悪い事もしてきましたけど、少しは良い事や
人の役に立つ事もして来れたのかなって考えます。
動機は常に不純だったような気もしますけどね。

自分の心の中にも少しは良心があって
良心の呵責に耐え切れなくなって
借金を告白したのかも知れませんね。
だとすればハイヤーパワーはその時をずっと待っていたのかな。
なかなか辛抱強いもんだな、少しは見習わないと。

今日まで確かに生きてきた。人並み以上に働いていたし、
出世を夢見て能力以上に働くときもあった。
人よりも稼いでいたし評価もされた。
しかし対人関係のトラブルは常にあった。
そして何よりもギャンブルが原因のトラブルは
常に付きまとっていた。

何が足りなかったのか。
常識が足りなかった。謙遜が足りなかった。
謙虚も足りなかった。正直さも足りなかった。
感謝も足りなかった。愛情も足りなかった。
何よりも他人と協調して生きる気持ちが足りなかった。
そして足りなかった物を大切に思う気持ちが
そもそも最初から無かった。どうすれば良いのかも
分からなかった。自分以外に基準が無かった。
誤っていても正しくても自分以外に信用できるものは無かった。

でも生きてきた。間違いながらも生きてきた。
確かに生きてきた。そして間違いに気が付いた。
全て否定して180度転回する事は無理でも、
少しずつ自分の足りない物を手に入れていけたら良いなって思います。
感情的に否定するのではなく自己弁護で肯定するのではなく、
間違いは間違いとしてそのまま受け止めないとね。
間違えているのが分からないと直せないジャンね。

今日は仲間が訪ねてくれた。

友、遠方より来る。仲間、電車に乗って来る。
強迫的ギャンブラーのヒロです。

今日のミーティングは遠くから仲間が来てくれました。
それも二人も訪ねてきてくれました。

ちょっと間が空いているのに、
昨日も会ったような気がするのは、
何故か不思議な感覚です。

嬉しさと自分の問題をやっと下ろせた
開放感で感謝に包まれました。

そして帰宅してある病院の院長先生の
ブログを見てみると私たちの事が紹介されていました。

なんという日なんでしょうか。
久しぶりにハイヤーパワーさんが
私にご褒美と激励をくれました。

こいつぁちっと真面目にやんねーとなぁ。
女性の下着の線を見て妄想膨らましている場合じゃねーな。

それとわきの下とかw

この金銭感覚ってのは

ふとした事で金銭感覚がぶっ壊れているなぁって
感じる今日この頃です。強迫的ギャンブラーのヒロです。
この強迫的ってのも脅迫的って書くとかつあげしてそうで
おっかないなぁ。お金無いですぅって言うと、
「飛べよ」って言われてチャリチャリンって
小銭の音がするとポケットを裏返しにされて
全財産巻き上げられそうで。

さて本題に移ります。例えばガス代がさ、
いつもは3000円ぐらいだとするよね。
毎日シャワーで済ましていると多くてもそれぐらいさ。
実際に夏場はそれぐらいだったんだよね。
最近お風呂を毎日貯めて入っているのだけど、
そうすると軽く6000円ぐらいはガス代がかかるんだよね。
まず第一に考える事はメーターがおかしかったんじゃないか?
検針のおばちゃんが間違えていたんじゃないか?
そんな事ばっかりなんだよねぇ。
その後はやけに節約を考えて安売りの食材をたんまり買い込んで、
これで良しって独り言なんか言っちゃって安心しているんだけど、
もやしとかキャベツとか買い込むもんだから、
賞味期限切れに近くなるともううんざりw
嫌になって帰りに牛丼食べて冷蔵庫の存在を忘れて
日々を過ごしたりしちゃうんだよね。

挙句の果ては廃棄。へなへなになって
食べられそうに無い15円で買ってきた
もやしを捨ててため息ついて次は卵だなって
安売りの卵を2パックも買い込むんだけど、
やっぱり結末としては似たようなもの。
やけくそになってご飯を炊いて
どんぶり飯に三つも生卵かけて
俺はロッキーかぁとか言いながらかっこんだりして。

前にも似たような事を書いたんだけど、
要するに必要なお金を必要なものとして
感じる事ができないんだろうな。

お風呂の話だとすれば銭湯が今400円位でしょ。
一ヶ月毎日通い続けると1万2千円か。
それに比べればガス代なんて半分でしょ。
でも認められない。嫌がって認めない。
認められないから他のもので代償を求めようとする。
うまく行くわけないなぁ。こんなんじゃ。

自炊にしてもそうで完璧には出来なくても
ご飯さえ炊いていればかかるお金なんて
そう大した事無いでしょ。
でも完璧にやろうとして挫折する。
まぁ良いやって思えば大した事無いのに、
完璧に自炊しようとして挫折する。

あぁ面倒くさい性格だなぁ、我ながら。
ケチと浪費家が自分の中に同居しているものだから、
ケチケチした後耐えられなくなって、
ココイチでトンでもないカレーを出前したりして
もううんざり。昼飯に1000円も使ったりして
そんな事ばかりしていても変な所にケチケチして
アンバランスったらありゃしない。

正しいお金の使い方。新しい生き方の中で
身に着けておかないとなぁ。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR