中央線に乗って

用事が有りまして今日は東京へ出かけてきました。
去年はそこに家族全員で行ってきたんですけど、
今年はみんな忙しいみたいで私一人で用事を足して
帰ってきました。寂しいニャン。

帰りに八王子のある会場に寄ってきたんですが、
久しぶりにある仲間にお会いできて良かったです。
覚えていていただいてくれて感謝です。

帰り道はウツラウツラしながら、鈍行で帰ってきたんですが、
この時期の中央線からの景色は感慨深いものがあります。
段々と山梨に向かうにつれて拡がる山里の風景。
あまり人の居ないホーム、そして連続するトンネル。

甲府盆地に入ってから早く感じるのは何故なんでしょうか?
塩山を越えてからは気が付けば甲府って感じなんですよね。
帰りたいんだろうね。最初はあまり好きじゃなかったこの土地へ。

気が付けば18年もこの盆地で暮らしているんですね。

京浜工業地帯で生まれ育ち北関東で放浪生活を行い、
三多摩地区に一時期暮らして山梨へ。

何しに来たんだっけなぁと思い返すと、
結婚して人生をやり直しに来た事を思い出します。

でも駄目だったなぁ、全然駄目だったなぁ。
だけど大分遅れてから新しい生き方を探し始めたんだよな。
だとすれば来た当初の目的に向かっているって事じゃん。

あぁほうけそうゆうこんだったのか。良く出来てらぁ。
良く分かったちゅうこんで今日はとっとと寝るこんにしましょ。

あれっ、甲州弁で考えてらw 怖い怖い。
スポンサーサイト

チラシを配ってハムカツ買って♪

会場を開ける曜日が来月から木曜日から水曜日に変更するのに伴い、
チラシを置かして頂いている所へ差し替えにいってきました。
こんな書き方をすると何十件もありそうですが、実は3件です。
また自分に値打ちを付けようとしちゃったのかな。

多重債務者の関係の会と県の精神福祉関係の窓口と
依存症の回復施設を回ってきました。

前回作成したチラシが簡単過ぎたので、
今回は自分の文章で作成した物を置いてきました。
つかみはOKって感じで作ってみたんですよ。

作ったのはもちろん残業中w考えて見ればGAの事をするのって
会社の残業中が多いなぁ。新●の時は100%会社で済ましていましたね。

ところでチラシの話に戻りますと意外にも県の関連に
置いたチラシがガサっと減っていて、他にまだ置いていませんかと
聞いたりしたりして。びっくりしちゃいましたね、減りっぷりに。
滞在時間が一番長かったかなぁ。あそこって女の子可愛いし。
重要なことなんでもう一度書きます。あそこって女の子可愛いし♪

自分が知らないだけで結構居るんだろうね。山梨にもギャンブルで
困っちゃっている人が。居るだろうなぁ、居るに違いないなぁ。

定期的に県の関連には訪問する事にしました。
GAの定期刊行物が来るたびにお届けにね。

とどめにもう一度。あそこみんな可愛いし♪
最後にもう一言、家の近所だし♪

中学生の頃を思い出してみました。



最近自分の過去を振り返る作業がありまして、
スポンサーさんに教えてもらいながら、
表に書き出したり○を付けたりしているのですが、
その中で自分の中学時代の色々な事を思い出してみました。

すっかりと自分では忘れていたんですが
アンパンを吸った事があったり、
おっとアンパンは中年男性の発言じゃない、
有機溶剤ですね。訂正しますw
煙草を吸っていたり、お酒も飲んでいたり、
イカサマ賭博(花札)で同級生からお金を巻き上げていたり、
あと何かな?バイクも乗っていたなぁ。無免許で。
あとは何したっけ?ガラスも割ったし同級生を階段から
突き落として踊り場でもがいているのを見て笑っていたし、
自販機を荒らしてお金盗んだり万引きもしたなぁ。

セックスはしなかったなぁ。チクショウw

それが大体中学2年までの話で一級上の先輩方が
卒業すると共にタメ、いやいや同い年の仲間からは
非常に煙たがられている存在になりました。

それでパシリw サンドバックのようなパシリw

自分が他の人達を憎んでいたように周りからも
嫌がられていたんでしょうなぁ。
実際に嫌がられるような言動が多かったし。
他の人からやられた事を自分よりも弱い人を見つけて
やっていたしね。だからいじめられっ子とはちょっと違うね。
もっと下品で性質が悪いと自分でも思います。

立ち向かう勇気は無いけど目下にぶつける。
レベル的にかなりな中学&地域に居たので、
クラスを出ちゃえばそれなりに肩を揺らして
歩く事が出来ました。でも所詮はパシリ。

そんな中学時代を超えて普通科の高校に行くのですが、
これがつまらない。全然記憶に無いw
大人しそうな顔を極力して通学しているのですが、
友達が三連鳴らしながら迎えに来ちゃったりして
段々と煙たがられる。そりゃそうだろうなぁ。
つまらないから隣の高校の夜学に遊びに行くようになったりして
段々と群れから外れてゆくんですね。

友達らしい友達って居なくなったんだよなぁ。
三年のころには。もっとも学校では寝たばかり、
もしくは寝たふりばかりだったなぁ。

自分が所属している集団からは外れたがる癖がある。
群れたがらないけど仕切りたがる。

まったく嫌なガキだね、小生意気な糞ガキだ、まったくw

ステップ1について考えるの心だ

回復の為のプログラムの無力についてのステップは1です。
ある本の前半はこれについての記述がたっぷりと書かれています。
12ステップの聖書のような本ですが、これでもかって位にぶつけてきます。
自分の持っている文庫版はマーカーだらけになっています。

この文章だけ見て「ギャンブルに対して」のみ無力なんだから、
他の事には有力で良いのだと私は勘違いしていました。
それで日本酒の1合パックをチュウチュウ吸って帰ってきたのかな。
会社から歩いて帰って来る時にコンビニによって、
飲み足りなければまた寄り道してチュウチュウ♪
家の玄関を開ける頃にはかなり酔っ払っていました。
1合が2合、2合が3合とストレスの量によって
飲むスピードが加速していってこれはマジでヤバいんじゃないかとw
ある会場でその事を下ろして以来私はお酒は口にしていません。
依存の対象は変化するって聞いた事がありますが、
まさしく入り口をちょっとだけ覗いちゃったんでしょうね。
これだけ飲んでも300円じゃん、ギャンブルよりは安いからいいじゃん。
こんな事考えながらフラフラと歩いていました、恥かしいなちょっと。

ギャンブルに対して無力だからギャンブルさえ止まっていたらいいじゃん。

今振り返るとそんな感じでしたねぇ。ついこの間までの事なんですが、
実は問題の本質はこの食いつき易い文章の先に有ったんですけど、
そこに辿り着くには少しの時間と色々なプロセスが私には必要でした。
でもね、でもね、ギャンブルがまず止まっていないと、
今まで生きて来た中の数奇な体験と数多くの自他ともに背負った傷口が
自分の誤った生き方が全てを起こしていたって考えられないでしょ。

毒をベェベェ吐きまくって下ろしまくって空っぽになって
軽くなったから本当に無力を受け入れられたんですよ、私は。
猫が草を食べて毛玉を出すみたいにベェベェ吐きまくって、
吐くものが無くてもがいてもがき苦しんでいたらスコーンと
救いの手が授けられました。吐きすぎて裏返っちゃったかもしれませんね。
こんな話確かどなたかのSF小説で読んだような気がします。

毒を吐きまくれぇってのがまず最初にしなくちゃいけない事なんですね。
いつまでもそれだけじゃマズいんですけど、まずはそれからなんでしょう。

それでは明日の心だぁ~~~~~~~!

底付きについて考えるの心だ

小沢●一さんのラジオ番組風に題をつけて見ましたw
好きなんですよね、この番組。ドライバーの頃は
夕方集荷の催促が来ても再配達が入っても
ほとんど聞いていました。まだやっているのかな。

さて今日の宮坂さんって始めるとその後書けそうに無いので、
普通に書きます。今度下書きしてみようかなぁ♪

底付きと言っても二種類あるようでして、
最初に来るのが状況的に続けられなる底付き。
自分の場合はGAに繋がった頃でした。
ニッチもサッチもどうにもならなくなって、
自分がコンクリートの中の砂の一粒のような
圧迫感と閉塞感でどうしようも無くなる。
これが状況的な底付きなんでしょうね。
この段階ではまだ外的な要因が主で、
この時点でもしお金が投下されていたとしたら、
まだまだギャンブルの炎はメラメラと燃え続けていたでしょう。
本当はまだやりたい気持ちがちょっと残っていて、
我慢と努力と根性で止めていた時期に入りました。

この時期は結構長かったんですよ。
一年目にもう駄目だって感じになったんですが
解決策としてミーティング回数を増やすと言う
解決方法を選んだんでその苦しさは緩和されて、
本当の問題にたどり着くのはまだ先になりました。
よく言う足で回復する時期って言えば良いのかな。
一年間に100回ミーティングを目標に
ミーティングに行きまくっていました。

そして第2ステージ♪

別居して一人暮らしを始めてから、
生き難さと寂しさと辛さが毎日積み重なって、
段々と希死念慮が大きくなってきました。
ロフトの中二階から首を吊りたくなる妄想、
お城の横の橋から電車目掛けて飛び降りたくなる妄想。
これで死んじゃったら妻が悲しんでくれるかなと言う思いが
頭の中を埋め尽くす夜もありました。

そして自分の問題にたどり着きました。
元々が狂っているんだからギャンブル止めただけで
楽になるはずが無いだろうと言う結論に。

自分の中では二番目の底付きは一年目に経験したように
思っていたんですが、実際は今年の夏なんですね。
今は通り過ぎていますので話す事が出来ますけど、
本当にきつかったなぁ。クリーンが伸びれば伸びるほど
辛くなる恐怖、寂寞感。もう二度と体験したくないですね。
でもその経験である方法に希望を求めるようになった訳ですし、
副産物として自転車でいける範囲にGA会場が出来たんですね。

大きなプレゼントって最初は痛みを伴ってやってくるんだなぁ。
霊的処女喪失ってちょこっと下ネタを混ぜて見ます♪

今回の題名は小沢●一さん風だし (*⌒∇⌒*)テヘ♪

回復の為に金銭感覚を考えて見た。

今日は仕事がお休みなので、朝から家事に燃えていました。
強迫的ギャンブラーのヒロです。朝6:30に起きると、
洗濯機(某施設からもらって来た二層式)をガーと回して、
掃除機(昔、家で使っていた物)をゴーとかけて、
仕上げに床をサッサで磨いて出来上がりです。

先週はお出かけするのが多かったんで、
ちょっと乱れた準独身中年のお部屋になってましたが、
綺麗に掃除すると、ちゃんと生活する気になります。
そういえば自炊もしていなかったなぁ。
お金の減りが早いわけだな。

さっき坂道を下って商店街に行って来ました。
クリーニング屋さんとスーパーで用事を足して
気付いた事があります。非常につまらない事なんですが。
まずクリーニング屋さん、ワイシャツ×3 ズボン×1
これで大体千円です。次にスーパー。
食材多少+靴下。これも約千円。レジで会計をしてもらう時に、
お財布の中身が気になります。やべぇ、もう全然無いと
思い始める訳なんですね。そして信金に行って
お金を下ろして来ました。家にお金を置いてあるのにw
その帰り道、自転車を漕ぎながらお金のやりくりばかり
考えているんですね。それも結構悲観的な事ばかりw

なぜそうなったか?まず予定よりお金が掛かった。
当初の予定ではクリーニングとスーパーで
1500円以内で、帰りに週刊誌とタバコを
買って帰る予定だったが、予定より掛かっていた。
口座からお金を下ろした後の残高が、思っていたより少なかった。
↑家賃を振り込んでいたのを忘れていた。

それだけの事で妄想が爆裂します。あぁやだやだ。

そんなら自販機で缶コーヒー買うの止めればいいじゃんとか、
タバコ控えるかとか色々と指摘されると思いますが、
実はあまり改善するつもりが無いんですね。

でもお金が減るのがいやだ。正直に書きます。
お金が減るのはいやだw 出来れば10万位は
口座に入っていないといやだ。
その割りには節約には真面目に取り組まない。
先日はお風呂を貯めている途中で別の事をしていて、
お湯を出しっぱなし、満タンのバスタブでお湯をドバァと
溢れさせて入るんだけど、実はカラスの行水w
似たような欠点は多々あります。だけどお金が減るのはいやだw

お金で何かを埋めようとしているのかなぁ。
よく分からないなぁ。けど何かがあるんだろうな。
これで月末までに払えば良い振込みを全てしちゃったら、
どうなるんだろうな。きっと又もがいちゃうんだろうな♪

仲間と離れて一人でウロウロしていました。

新宿駅ガード

今日はギャンブル依存症者の集会があったので、
東京まで行って来ました。二日連続の早起き、
そしてバスでの移動。昔は絶対に考えられない事です。

同じ頃繋がった仲間と会えたり、知ってはいたけど
実際にお会いするのが初めての仲間と会えたり、
ホームグループが無い頃にうろうろしていた頃
お世話になった方と会えたりして有意義な一日を過ごせました。
最初にギャンブル依存症の人に呼びかけた仲間の
お顔を拝見したのも収穫でした。

仲間達と別れてバスに乗って一人で新宿へ。
帰りの高速バスを取っていなかったので、
チケット屋さんに向かう途中、お金が足りないのに
気が付いて、お金を下ろそうとセブンイレブンを探して
新宿の町中をフラフラ歩いていました。

意外と無いんですよね。歌舞伎町に有るのは知っているんだけど。

そういえばまだ調布に住んでいる頃に
同じようにサラ金を探してこの町をフラフラして
居たのを思い出しました。あの頃24時間営業の
ATMが宇宙人のCMの会社だけだった頃で、
赤い看板を探してウロウロしてから
ゲーム喫茶に入っていたものでした。

改めて私は狂っていた事を思い出します。
他の会社の枠を全部引き出して24時間営業の
会社に返済して夜中でも引き出す準備をした事を
思い出します。計画的なんだよね、そういう事については。

一番この町でお金をばら撒いたのは結婚が決まってから。
結婚したらもう遊べないし遊ばないからという理由で、
ゲーム喫茶に入り浸って居ました。
自ずと借金の増え方は加速を初め、
発覚した時は120万円の借金が有りました。

彼女に深い悲しみと痛みを与え続けましたが、
その最初が結婚間際の借金発覚。
親に返済してもらい彼女の町に移り住む事を
条件として始まった結婚生活。そして何回もの問題の再発。
私の病は大きく分かれて三回の転機を迎えて継続します。

平成になった冬の故郷を出奔した時。
そして結婚間際の出来事。
最後に繋がる間際に起きた混乱。

家庭に恵まれなかった為、幸せな家庭を夢見ていた
一人の女性を完全に叩きのめした17年間。

何処に行って何をしているか判らない一人息子をもった両親。
信用を全て裏切られた娘達。周囲の人々を傷つけ続けた日々。

私たちは多くの人たちを傷つけてきたが、一番ひどく傷つけたのは自分自身である。そして自己責任を引き受ける能力に欠けていたため、実際は自分で自らの問題を作り出してきた。私たちは現実に直面することができなくなっていたのである。

あるグループのリーディングカードの一節を思い出しました。

家族ってのはやっぱり良いものなんだなぁ。

ネズミーランド

今日は会社の組合の主催で日帰りの旅行に行って来ました。
久しぶりの家族全員集合。みんなちょっと神経質だなぁ。
まぁ自分がしでかした事の一つだからしょうがないか。

毎年恒例の旅行でして、去年は長女と一緒にお留守番。
その間壮絶なバトル。一昨年は大雨。
その前ってどんな感じかなぁ。まだ現役の大馬鹿だったんで
あんまり覚えていません。
さっき家まで送って来てもらったんですが、
また一人になるって考えるとちょっと寂しいですね。

やっぱりさ、家族ってのは良い物だったんですね。
もっと大事にしなくちゃいけないんだなぁ。
半分位失いかけてからやっと気が付きました。

傷つけられたと思っていたら傷つけていた。

今日はお休みです。布団を干しました。冷たくなっているしw
秋はやばいですねぇ。一人で居るのがきつい時が度々あります。
一人暮らしを始めた頃は夏でした。家事一切に慣れてきましたが、
このまま一人なのかなぁって汚感もします。まぁいいか。
自分で決める事って少ないし。全て思い通りにしたいって
悪い考えが出てくるぐらいなら淡々と暮らしていましょう。

ところで職場の話です。大混乱モードは終結して、
徐々に普通の毎日に戻りつつあります。
早番でミーティングに寄って家に帰れる。
やっぱりこれが基本かな。仲間の姿が必要です。
仕事ばっかりに毎日がなっているとちょっとおかしくなる。
ミーティングだけじゃ回復しないけど、一人じゃうまく行かないね。
正直に話す機会が無くなるってのは辛いですなぁ。

話すは離すか。旨い言葉があるもんじゃん。

自分は先月からの混乱の中である同僚を傷つけていた事に
気が付きました。中途入社の現場上がりの私より、
大先輩なんですが、大人しい方で今までも周囲の圧力の
対象になる方です。自分の行動力を必要以上に使う場面が、
多々あったのですが、周りを見ていないためにその方を
置き去りにする行動を自分で気が付かない内に自然と取っていました。
なんでこの人は何にもしないんだろうって
非常に良く思っていなかったし態度にも出していたんですが、
それが自分の問題と気が付くのは自分も含めて周囲が
落ち着きを取り戻してからでした。ヤバイ事をしちゃったなって
気が付いたときは思いましたね。こりゃヤバイって。

上司に正直に相談して、先行く仲間にもその事を話して、
その方に直接お詫びをしました。色々と言動に問題がありました。
申し訳なく思っていますと正直にお詫びすると、
良いよあの時は仕方なかったと思うよと許してもらえました。

その後生まれた不思議な連帯感、協力して問題を解決しようとする
バディとしての信頼感。これが社会性って呼ばれる物なんですか?
今までに無い人間関係から自分の欠点に改めて気が付きます。
自分は他人への配慮が足りない。それも圧倒的に足りない。

新しい生き方、悪くは無いですね。

カツ丼にお味噌汁は付きますか?「ある現場事務員の毎日」

仕事場

運送会社事務員のヒロです(笑)自分の仕事場を撮ってみました。
何故か自分の机に二台もPCがあるのは、組織が変わって
新しく支給されたからなんですが、必要な帳票類、作業関連の
ファイルを新しい方に移し変えをしないといけないのに、
いまだ遅々として進んでいません。正直面倒くさいしw
リース屋さんにいつまでに送れば良いんだっけなぁ。
多分せかされるから、上司に聞くのはまだ止めておきましょ。
右のPCは現場を上がってからずっと愛用しているのですが、
いかんせん導入から7年が経過して動作が遅くてもうたまりません。
OSなんて2000だし.......orz
左のが新しく来たのですが、テンキーが今まで持っていたので
動作しないのであまりまだ仲良くなりません。
ちなみに先日の徹夜の原因はかなり前に導入された、
パソコン達が古すぎてマスターの更新がうまく行かなかったのが、
最大の原因のようです。自分の使っていたのもその中の一台です。

私達は○●の前に無力であり、思い通りに生きていけなくなった事を認めた。
つーのが各12ステップの?であるとしたら、
これは何でしょうか?冗談半分で書き連ねて見ますと、

※私達は古いパソコンの前に無力であり、お家に帰れない事を認めた。
これが?ですねぇ。本当に無力でしたね。
※古いPCより新しいPCが動作が速い事を信じた。
これが?かなw 本当に無茶苦茶早いし、手が追いつかないぐらい
処理が早いし。軽自動車と2トン車ぐらい違うかな。仕事量として♪
※私達の業務と業績をこのPCの配慮に委ねる決心をした。
こりゃちょっと大げさかなぁ。でもこんな感じでしょ。
いずれにしても手放す=諦めるってのは共通です。
しかし新しいパソコンってこんなに早いものなんですねぇ。
どさくさに紛れて支給されたってのが本当の所みたいですがw

でも手が空けば空いたでさらに仕事が増える予感が...........
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR