なぜ私たちはここにいるのか

なぜ、私たちはここにいるのか?

GAの仲間になるまで私たちは、自分の人生がどうにもならなくなっていたし、 他の人たちのように生きることも人生を楽しむこともできなくなっていた。 私たちは違う楽しみを探さなければならなかった。 そしてその答をギャンブルに見つけたと思っていた。 私たちは、家族、妻、夫、子供たちのことをそっちのけにして、まずギャンブルをする事を考えていたし、あらゆる犠牲を払ってギャンブルをしなければならなかった。 私たちは多くの人たちを傷つけてきたが、一番ひどく傷つけたのは自分自身である。 そして自己責任を引き受ける能力に欠けていたため、実際は自分で自らの問題を作り出してきた。私たちは現実に直面することができなくなっていたのである。

私たちはギャンブルによって少しづつ自殺をしていたことに気付いた。 しかし、ギャンブルは巧妙な敵なので、それに対抗する手だてはなかったのである。 私たちの多くは、最後には、法律家や刑務所、治療薬、宗教、精神科医の世話にならざるを得なかった。 だが、このような方法はどれをとっても満足のいく結果は得られなかった。 私たちの病気は必ず再発するか進行した。ついに私たちはこの状態から抜け出したい一心で、 ギャンブラーズアノニマスの仲間に助けを求めたのである。

GAに来てから、私たちは治るということのない病気に苦しむ病人であることに気付いた。しかしながら、ある時点で病気の進行を食い止めることができるし、そうすれば回復が可能なのである。

NAリーディングカードより加筆、転載しました。
スポンサーサイト

山梨のギャンブル依存症

昨日の事ですが、グループの用事である多重債務の
問題に取り組んでいらっしゃる弁護士さんの
事務所に行って来ました。用事といってチラシを
置いてもらうのをお願いに行っただけなんですけどね。

お忙しい中お時間を割いていただいて、
やはり多重債務の問題をお持ちの方には
ギャンブル依存の問題が付いて回っていることを
お話しいただきました。自分も問題の真っ最中ですので
あまり他人事みたいに聞いちゃいけなかったんですけど、
緊張のあまりほとんど無反応になっていたのは反省かなぁ。
先生、どうも済みませんでした。

どうしても止められず家や屋敷を売り払い、
その後奥さんがお亡くなりになって
保険金が入ったら全部それを競馬につぎ込んだ話が
印象的でしたね。会場の中ではそのクラスの
超強迫的ギャンブラーも時折居るんですが、
世間の中でお聞きするとやっぱり衝撃的な事なんですね。

自分はちょっとGA呆けしているのかもねw

その方のお仲間の法律家の皆さんに
チラシをお配りいただけるそうで、
結果は分かりませんが、一応は目的は果たせたんですが、
やっぱり後進県みたいですね。山梨県って。

ある検索エンジンで「山梨 ギャンブル依存」って
検索すると某県立病院の「治療はしていません」と言う
コメントが一番に出てきます。今の時点では
解決も希望も無いんですね。情報として。

なんとかならないかなと思っても
出来ることは限られていますので
出来ることをコツコツとやり続けるしかないかな。

PS
ギャンブル依存症に苦しめられて、
死の出口を選んだ仲間がおそらく居たことに
深い悲しみを感じます。

2年目になりました。

2007年8月23日に初めてプログラムへ繋がる事が出来ました。
385万の借金とボロボロになった精神状態を持って
やっとミーティングに繋がる事が出来ました。

それまでは自分一人で止めようとしていたり、
意志の力で止めようとしたり、他にも諸々有りますが、
色々と無駄な努力をしていた物でした。
自分のギャンブルに問題があると気づき始めてから、
何年か経ってからやっと行動に移す事が出来た日でした。

凝り固まったギャンブル中心の生き方を180度変えるきっかけは
私はギャンブルをもう続けるのを出来ない事を認めた事。
認めたくなかったんですが、悔しかったんですが、
自分ではどうやっても解決する事が出来ないのを認めた事でした。

今でもあの夜の事は良く覚えています。
フラフラと駅を降りて、会場を探して、
途中で若い頃友人とプロレスを見に行った
体育館の前で何故か涙がこぼれて、
会場を見つけてやっとたどり着けたような思いに駆られて
涙がこぼれて、ミーティングの中で初めて自分を
「強迫的ギャンブラーの...」と名乗った後、
やっぱりこみ上げる思いに泣いて、
悔しくて泣いているのか嬉しくて泣いていたのか、
それとも今までの数奇な人生を振り返って泣いたのか。

多分悲しかったんでしょうね。よく分からない事ですが、
無性に悲しかったように覚えています。
あの時は42才だったと思いますが、
厄年らしい厄年でしたねぇ。本当に厄だ。

何回目かの借金は自分から話して無茶苦茶になるわ
自殺は失敗して生きているは、家族は断絶するわ
実家と家内は断絶しちゃうわ自分でしでかした事が
原因でとは思いたくないほどありとあらゆる問題が
どっさりと押し寄せてきました。

あれから二年。それから間も無く家に帰ったんですが、
うまく生きる事が出来なくてまた別居して、
何日かのネットカフェ暮らしを経て一人暮らしをしているんですが、
また一緒に暮らせる事があれば今度こそ
上手に家族と暮らせたらなぁと思います。

私が傷付いた以上に家族は傷付いていた事を改めて思い返します。
償いを求められても居直っていましたね。いつも。
この無神経さと配慮の無さは自分の問題です。
なんとかならないかなぁ。本当にいやだねまったく。

こだわり過ぎるといけないのは分かりますが、
これから涼しくなるともっと寂しくなるんでしょうなぁ。

びっくりしました。

強迫的ギャンブラーのヒロです。

今日からある会場のセクレタリーを努めるようになったんですが、
初めて繋がる地元の仲間が来て正直びっくりしました。
そんな事ってあるんだなぁ。不思議な力って不思議だなぁ♪

明るい希望が見えてきましたね。後は私のグループに
ならないよう気をつけて行かないと。

しかしびっくりしたなぁ。本当に感謝です!!

大阪まで行って来ました。

昨日の事なんですが、久しぶりに家族全員で
集まって大阪まで遊びに行って来ました。
女の子と元女の子の集団との大移動なんで
かなり気疲れするのを予想していましたが、
やっぱり結構疲れました♪

しかし高速がこれだけ値引されているってのも
すごいですねぇ。大阪まで1800円だったかなぁ。
ETCの料金を読む声が違和感ばっちりの金額でしたねぇ。

全部でガソリン代込みで1万円以内で行って来るなんて
今までいったいなんなんだと思っちゃいますね。

仲違いしていた上の娘とも自然に話せる事が
出来て久しぶりに心豊かな一日でしたが、
一日中家族と居るのも買い物に付き合うのも
良いんですが、せっかくココまで来たんですからと、
ある会場のGAミーティングに行って来ました。

事前に調べておいて途中で行くのを家内に
了解をとった上で行って来たんですけど
子供達はちょっと変な顔していました。
無理も無いですけどねぇ。

なかなか楽しかったです。普通じゃ一緒になる
仲間とのミーティング。貴重な体験でしたね。

初めての土地でちょっと不安になって移動したり、
帰り道の車の中で全員爆睡している中で
眠気をこらえながら運転していたり、
結構大変な思いもありましたが、
全部帳消しになるほど貴重な体験でした。

自分でも今まで気が付きませんでしたが、
私はミーティングが好きなんでしょうね。

GA甲○グループ

会場の運営団体から新規の申請の受付が終わりましたと、
今日のお昼前に電話がありました。
やっと来ましたねぇ。もう電話こないのかと思っちゃいました。

今日はちょうど仕事がお休みでしたので、
お伺いして会場の予約と使用料をお支払いしてきました。

来週からやっとこの県にもGAのミーティングが
開かれる事となったんですよ。めでたし、めでたしと
言いたい所ですが、まだ問題はちょっとあるような、ないようなw

とりあえず会場が開けるって事で良しとしましょう。
後はハイヤーパワーにお任せという事で
出来る事だけこつこつやってきましょう。

団体会員加入申込書

NAのミーティングの帰りにある公共施設の
団体会員加入申込書をいただいてきました。

GAグループって言っても一緒にやろうって
仲間がいるわけでないしただ会場を借りて
開けておこうと言う考えでもらってきました。

月に二回程度開けられれば良いかなぁ。
でも今のままのお客さん状態よりは
ずっと良いのでは無いのかなと思っています。

今回は誰に相談した訳ではありません。
もちろん家族にも話している訳じゃありません。

でも誰かの許可を頂かないと会場が開けないのなら、
私の回復は歪んだ形になるかもしれません。

つーかさぁ、細々とミーティングする位良いでしょ。
別に悪い相談をみんなでする為に集まるわけじゃないし。

進展がありましたらまたご報告します。
借金終わるまでじゃ辛いですから私は
自分の回復のために会場を借ります。

洗濯が乾くと嬉しい

洗濯を干してキチッと乾いていると非常に嬉しいです。
今日みたいに晴天の日はとても楽しみです。

つーか私はなんで一人暮らしを始めたんでしょうか?
自分でも良く判りませんので誰にも判らないでしょう。

家を出てからもうすぐ二ヶ月目ですが、
何だったんだっけなぁ。借金返すまでだったんだっけな。

おいおい本当ですか

コンビニで見かけた本があります。
ちょっと題名を見ただけで拒絶反応を
起こしそうな題名だったんです。

あまり具体的な事は書きませんが、
ギャンブル依存症の脳の構造を応用して
勉強に依存するようにするって本でした。

勉強も行為依存の可能性があるって事なのかなぁ?
かなり著名な先生がお書きになられた本ですが、
正直こりゃ無いなぁと♪

12ステップを元に日本風のステップを
作っちゃったって話を依然聞いて笑っちゃった事が
有りましたが、今回は笑えなかったなぁ。

まぁワーカホリックもある位ですから
別にこんな過敏に反応する事ないんですけど、
わたしゃギャンブル依存症者ですからねぇ。

脳みその構造なんて簡単に語らないで欲しいっすねw
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR