FC2ブログ

勝手広告 「ギャンブラーズアノニマス」



スポンサーサイト

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

伝統について 個人の意見 9

いよいよ朝晩寒くなってきました。どうやら本格的に
秋が来たようです。ここから暮れまではやたらと
早く日時が過ぎてゆき、日が短くなるのとともに
年末までまっしぐらです。あぁ年末の会場の心配をしないと。

さてGAの会場をお借りする時に困る時があります。
会員の名簿の提出を求められたり、全員の連絡先とかも
提出しなくちゃならない所も場所によってはあったりしてw
ぶっちゃけ公民館なんですけど、立ち上げ当初の曖昧さは
最近では影を潜めてちゃんと条例?通りに運営をしているので
まぁ仕方ないといえば仕方ないです。しかし会員さんが
どこに住んでいるのか何をしているのか分からない会も
珍しいらしく、説明するのも時々困ることもあります。
そんな中で借りれる場所を探すのですから、トラブルや
お行儀の悪さからくるクレームには気を付けてゆきたいものです。

ところで伝統8です。

8. GAはあくまでも職業化されずアマチュアでなければならない。
  ただ、サービスセンターのようなところでは、専従の職員を雇うことができる。

仲間から対価を頂いて運営するのは自分たちの共同体とは
性格が違うようです。仲間の手助けをすると自分の回復に
つながる事が根底にありますので、金銭的に成り立つ事を
前提として運営するのは無理があるようです。
形容する言葉が見つかりませんので仮に専従者と呼びます。
専従者となると生活する為に賃金が必要です。その代わりに
自分以外の仲間を手助けする役務を背負わないといけません。
回復させる為に色々な手法を勉強したり、アプローチの仕方を
研究したり、動機付け面接法とかクラフトとか話法として
Yesbut法とかYesand法とかも少しは知識として身につけて
おかないとイケないかも。もちろん利用者には資金力が無い可能性が
高いので実クライアントとしての家族や行政関係者の対応も
出てきます。こんな糞面倒くさい事をしなくちゃならないのに
献金だけで自立出来る訳がないw それならば生活保護や援助を
頂いて働く時間をGAの為に充てれば良いというウルトラC的な
考えも出て来るかも知れませんが、どの団体等にも所属しないという
GAの在り方を示されているのにそれは選択肢としては選べません。

キリがなくなるのでこんな所にしますが、
職業化するってのはそれだけ無理があります。
生活の為には他で働いて収入を得て、余暇の時間を
GAに充てるのが健全なようです。このスタンスを
守る限りは利害の為にGAメンバーを扱う事にはならないでしょう。

ただサービスセンターでは専従者を雇う事は出来ます。
グループ単位で出来ない事を、例えばキータグの輸入や
相談窓口の開設等を担務する機関はあってしかるべきです。
それに献金を充てる事はGA全体の福利のためであり、
日本だと一か所しかないサービスセンターですが、
その為に献金を下ろしてゆくのは別に伝統違反では
無いと思います。書いてあるからだけじゃなくてね。
誰かがやってくれないとメダルもキータグもない。
バースデーミーティングやっても寂しいもんでしょ。
メダルなしでは。範囲としてGAの活動の延長線上に
あってくださるのですよ。会計報告を見ると寂しい収入しか
得る事が無くても共同体の為に労力を費やしている仲間が
居る事を忘れちゃいけません。これを読んだ仲間は
来月のビジネスでJICへ献金するのを提案してください。
もうやっているグループの方はすみませんw

自分の回復に値段をつけるなと言う言葉もあります。
していただいた事を後から繋がる仲間に同じように
させて頂く事が大事であるとも。職業化と言う言葉で
示されている事は他にも本分を忘れちゃなんねーよと。
GAグループの目的はこのメッセージを伝える事ですよと。

それに曇りや傷が生じそうな事は最初から
避けるべきだとこのルールでも述べられているのでは
無いんじゃないかな。回復させて頂いたので仲間の
お手伝いをする。手渡す、提案する。自分の経験だと
実費以上の謝金はすべてお断りしています。OSMに
呼ばれたときとかね。これからも多分そうすると思います。

しゃんしぇーにはなりたく無いですからね。

伝統について 個人の意見 8

この冬に開かれるある勉強会の
番頭さんを勤める機会に恵まれまして、
久しぶりにAAグループのミーティングを
歩いています。これがまた何故か楽しい。

久しぶりにお会い出来る先行く仲間の
こってりとしたお話が聞けるのが楽しい。

こんなに楽しいのなら永遠に実行委員会を
やっていたいのですが、始まれば終わるのも
常でして、多分12月の半ばには放心しているかもw

スリップ注意かな(笑)

さて伝統についてです。えーと今回は伝統6でしたね。
合併号じゃないすけど、7まで行きます。

6. GAはどのような関連施設や外部の事業にも、
その活動を支持したり、資金を提供したり、
GAの名前を貸したりすべきではない。
金銭や財産、名声によって、私たちがGAの
本来の目的から外れてしまわないようにするためである。

ひも付きになると原理は弱くなります。
仲間を求める力も惹きつける魅力も
乏しくなります。GA公認の病院、施設なんてのが
あるとしたら、それに提携しないとならない
風潮が出る事でしょう。独立した共同体でいないと、
助けられる人も助けられないでしょうよと。

何がGAグループの主導者かと言うと
自分は地域のハイヤーパワーだと思ってます。
AA風に愛なる神様でもよい。会場には会場の
役目があってグループにはグループの役目がある。
それを守る為には役目や目的をはっきりしていないと。
あとさ、原理以上になり得る物は注意しないとね。
まぁ良く言う名士病なる物にかかりやすい
人種の集団ですから、なおさらギャンブルを
やめたぐらいで簡単に値段をつけてくれる
輩には気を付けてくださいなと。

ギャンブルをやめている事で名声を求めた先に
潰れるのは自分らの方が潰れるんだし。

7. すべてのGAグループは、外部からの寄付を
辞退して、完全に自立すべきである。

これも共同体としての自立とか独立とかを指しています。
ひも付きになるとねー、くどいから書かないけど、
まぁろくな事はないと思う。寄付されたら寄付された
先に借りを返そうと、別の意見や考えが入るでしょうし、
それも自然の事でしょうし、それなら初めから
辞退した方が安全でしょう。それで潰れるのは
以下省略です。さて共通する考えが二つのステップから
見て取れます。GAはGAであってそれ以上それ以下ではない。

あたしゃそう思ってますけどね。

じゃGAとはと問われると回復する為の場であり、
仲間の居場所であり、回復のメッセージを
伝える場所であるのよね。まぁ良くわからないうちは
お茶を飲みに来るところでもよい。最初のうちは
自分もそうだった。居場所なんて地球上に無いと
思ってましたし。その場所を守る為には外部の
影響とか横槍とかを排除するのもありでしょう。

あくまでも個人の見解ですけどね。

伝統について 個人の意見 7

いよいよ来月からホームグループで
ステップミーティングを導入する事に
なりました。ガッチガチのステップでは無くて、
軽めで緩めの雰囲気で出来たらなと。

あんまりガツガツしちゃいけん。
ビギナーでも親しみやすいように、
軽めの緩めのデチューンを施して、
開催出来たらよいなと思うのですよ。

GAの書籍を使ってね。

さて伝統についてです。今回は伝統5です。

GAの本来の目的はただ一つ、いま苦しんでいる
強迫的ギャンブラーにメッセージを運ぶことである。

メッセージというと言葉が独り歩きして、
過去のひどい体験を話す事とか、
こういう活動がある事を外部に
お知らせをする事とか色々なメッセージの
形を連想する仲間って多いのかも知れません。

簡単に書いちゃうとGAに通ったら
ギャンブルをやめる事ができるように
なりました。これだけでもまぁ及第点は
取れているのかも。赤点じゃねーな。

とりあえずだけど。

さて狭い意味と言うか本来メッセージとは
何を指すかと言うと12ステッププログラムを
行った結果このように生きやすくなりましたと。
狭い意味だとこのメッセージとはこういう事だと
思う。12ステッププログラムの目的とは、
ハイヤーパワーの意思に従って、過去よりも
自由に出来れば良く生きて行く事なんだけど、
集まって言って言いっぱなし、聞いて聞きっぱなしの
ミーティングに固執した結果、ここだけでしか話せない
話を話しする場所になったようにも思える。

過去どうだった、何が起きた、そして現在はと
話をするのであればまだしも今日の出来事に
終始し続けるのは目的をぼんやりさせる弊害を
感じさせるようにも個人の意見ですが思う。

1・2・3が大事なのは当たり前ですけど、
それからのステップを踏まないと集めた情報が
生きてこない。情報を集めるのが1と2なのに
3で決心してもその後を踏まないと段々と
認めたはずの無力を手放ししてしまうようにも思う。

GAの目的は12ステップグループである以上、
12ステップを踏んだ結果良く生きれるように
なった事実を伝えるのがベースにないといけないのね。
ハイヤーパワーについての議論があって
しかるべしだし、ステップワークについての
雑談があるのも本来の姿だと思うのよ。

仲間が集う事から得られる力だけに
終始しているといつかはミーティングに
通い続ける事ができなくなるし、
ミーティングに行かない自分に
何の抵抗も感じなくなるかもね。

実はその先がある。生き方の問題で
底をついてからが始まりなんだけど、
その第二の底付きから浮上するためには
回復のプログラムが絶対的に必要になるのよ。

で使って良かったから人に勧める。
これがGAの本来の目的であり、
ギャンブル無しで生きて行くための
方法論じゃねーかなー、他人に伝えると
その分貯金みたいなのが積み重なる
ようですしね。自分の経験からですが。

自分が自分の問題をどう解消したのか?
それは何によって与えられたか?
上っ面はどうあれ、不真面目であろうと
くそ真面目であろうと、GAである以上は
回復のプロセスの基礎部分が12ステップで
あって欲しいと個人的にはそう思います。

今日の出来事だけを語る場所じゃないのよと。

伝統について 個人の意見 6

最近は色々忙しすぎて霊的とは
トイレの花子さんの事であるとか
訳の解らない事を言い出しそうです。

もっともの極みは昨日のミーティングが
ビジネスと勘違いして司会の仲間に
ちょっと早めに頼むよとお願いした事かな(笑)

全部は書きませんが、会社で昇格が決まったの。
でもね、来年度からの出向も決まりそうなの。
ジェットコースターみたいに気分が乱高下するけど、
これって多分ハイヤーパワーの計画なの。

おんどれー、いい加減にしやがれーと
言いたい所なんですけど、私の意志と
生き方を回復に導いてくださいと。
どーやったら良いんかー示せやーと、
お祈りしたら受け入れる落ち着きを
求めて行きなさいと指令が下りてきたのよ。

あー、やりゃー良いんだなー、まったくー
へいへいやりますよーと、ビルはこう思うを
何気なく開いてみたら謙虚さについて
書かれていました。こうなると抵抗する
理由がありません。これからの生き方を
示されているのね。うーんうーん。

さて伝統について6回目です。
上記のような人でも多少は回復できるのも
12ステップの効力でしょう。結果は明らかね。
決壊もあるかもしれませんが。

一致の為のプログラム 4
.各グループの主体性は、ほかのグループ、またはGA全体に
影響を及ぼす事柄を除いて、尊重されるべきである

これを見て好き勝手にしても良いと印象を
覚えるかもしれません。例えばですけど、
ある町のGAが施設入寮生ばかりで、
話す事も非常に偏りがあるとするでしょ。
そこに社会からつながってきた新しい人が
持つ印象と言うとこのミーティングは
施設に入っている人だけでやっていると
思われても仕方ないよな。ついでに
GAのミーティングと言うのにこの施設に
つながってからなんて話したら、まぁよそ者感を
感じて長くつながる事なんて無いでしょう。

まぁ施設が悪いわけじゃないけどね。

あと繋がった先の会場で司会者が、
昨日スリップしたばかりとか。
まぁ夢も希望も無い例なんですけど、
そういう所と印象を持たれるのはちょっとね。
これが西地区でいう所の〇〇グループ問題。
一時はしきりに話題が出ていましたが、
今はトーンダウンしている〇〇グループ問題。

GA全体にと言うと大まかすぎて良くわかりませんが、
仲間を受け入れる体制に無いグループでは困りますよと。
新しく繋がる仲間の為に開かれている事を
忘れちゃいけませんよと。そんな感じですかね。

それさえ蔑ろにしなければ、グループ単位で
好きにやってよいですよ。あと書きながら
思ったのですが、スケジュールをちゃんと
出していないグループは個人的には?マークが
ついちゃいますよね。変更もわからないし、
そもそも開いているかどうかもわからないし。

GAの目的から逆算してみれば、
何が最小限必要で何が不必要な事かは
自ずとわかってくると思います。

GAの目的と言うと伝統5です。
メッセージとは本来何か?辺りから
次回は続けてゆきたいと思います。

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR