FC2ブログ

勝手広告 「ギャンブラーズアノニマス」



スポンサーサイト

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

伝統について 個人の意見 5 

夏の盛りは過ぎて朝夕涼しくなりました。
暑い盛りにやけくそになって飲んだり食べたりを
繰り返していたのでぽっこり膨らんだお腹を
隠せるものを羽織れるのはありがたい限りです。

さて伝統3です。

GAのメンバーになるために必要なことはただ一つ、
ギャンブルをやめたいという願いだけである。


小生意気にも原文を調べてみると

The only requirement for Gamblers Anonymous
membership is a desire to stop gambling.


desireと言うと自分らの世代だと中森明菜さんですが、
ちなみに中森さん同い年ですが、何となく止めるではなく、
強い願いとしてギャンブルを止めようとしている思いが、
GAの扉を開くのには必要なのかな。もしかして。
自分に当てはめてみると、最初は自分が起こした
トラブルが原因で行く所も無くて、ギャンブルを止める方法も
知らなくて、それ以上にギャンブルをしないで生きてゆくのも
知らなくて、ヨレヨレになって会場を訪ねたのが、
自分がつながった頃の姿ですが、今より間口は狭かった。
GA自体、またギャンブル依存症と言う病気も
あまり知られる事も無い時代でして、そんな中
会場を訪ねるのにはかなり勇気が必要でした。

今はさー、色々な所から紹介とかプログラムとかで
仕方なしに来る仲間居るけど、しばらくして落ち着いてくると
大体同じになってくるんだよね。仲間って。話す内容も
回数を踏むにしたがってなかなか響くことを話していたりして。

最初から無力を認める人もなかなかいないように、
まずはギャンブルを止めてみたいのであれば、
座りに来てね、お茶の用意もありますから、
お茶を飲むつもりで来てねと言うのはある仲間に
最初の頃言われていた言葉ですが、それでかなり
助けられたと思う。それで今まで歩いて来れたかも。

ただ他の問題の症状が強くて、はっきりと
合わないだろうと言う仲間の存在もあるのですよね。
もし仲間の経験を自分に照らし合わせるのが、
明らかに無理そうな仲間が来てしまったら、
話す事より聞く事を勧めるのも手段として、
必要だと思います。仲間がその仲間をおかずに
しているのも見苦しい物ですからね。

本当にムカつくんだ、それって。自分の事やれやと。

居場所を提供するためにそういう提言をした事は
今までもあります。それについて、だってGAじゃんと
反感を得た事も過去有りますが、個人の善に似たような
行動より、グループのミーティングを守る為に
優先をつけるようにしています。個人の意見ですが。

生意気かも知れませんがGA無理じゃねと言う事に
光をあてると長い間ギャンブル依存症の問題に
取り組んでいる先人が今研究されている事に
なるのでしょうね。自分はGA屋さんですので、
GAの方法を進めるしか手段はありませんけれど、
まぁどんな手法でもどんな考えでも助かれば、
なんでも良い、その苦しむ仲間が楽に生きられたらと
思っています。それも含めて仲間と言う感覚は
あります。例え回復の道のりは違っていてもね。
なるのでしょうね。それもこれも含めてGA・WAYですから。

伝統について 個人の意見 4

まだまだ暑さは続いていますが、
朝晩は大分涼しくなってきました。
職場では体調不良の人が増えてまして、
事務所内で鼻をすする音がまるで
告別式の最中のようにあちらこちらから
聞こえてきます。お経でも流すかw

さて一体性について先日書きました。
グループの方向性とか仲間同士が
協力する事に重きを置きましたが、
もう一つ軸になる事があります。

ここで原理がと書くと原理と言う単語に
反応して、さらにハイヤーパワーとか
自分の理解する神様とか書き始めると、
拒絶反応を示す人がきっといるのでしょう。

拒絶上等で書きますと、まぁ個人の意見と
お断りしているので別に問題は無いかな。
12ステップグループに共通する事柄として、
原理が優先されます。原理を理解する為には
みんな大好きハイヤーパワーについての
理解と信頼が必要になります。

さぁワクワクして来たぞ、おら。

つーかさぁ。色々な経緯を得てGAに
俺らは来ることになったんだけど、
それって非常に不思議だと思わね?
何かに導かれたとか何かの縁でとか
思わね?無理やり連れてこられたにしても
ギャンブルが止まっているのって不思議じゃね?

そして伝統2についてなんですが、GAだと

私たちのリーダーは奉仕を任された
僕(しもべ)であって、支配はしない。


だれに奉仕を任されたのさと。
文章を見るだけだと具体性に
かなり欠けちゃうのね。
それは仲間とかグループとか
好きなような解釈が出来るのが
利点と言えば利点ですけど、
さてAAのオリジナルを見ると

私たちのグループの目的のための
最高の権威はただ一つ、グループの良心の
なかに自分を現される、愛の神である。


と前半部分があります。ちなみにですが、
昔良く座っていたNAでも前半部分があります。
各々個人にはハイヤーパワーがあって、
同じようにグループにも会場にも存在すると
思います。なんで省略したのかは諸説ありますが、
何らかの事情があって先人たちは省略するのを
選んだようです。最高権威がハイヤーパワーだと
すると、役割として僕としてグループに使える事が
自然に受け入れられるかも。自分みたいな小人は
不平不満とパワーゲームに終始しているかもw

こんな事書きながら思い出したのは、
ある宗教誌に書かれていたある町の
教会のごみ箱にUse me!と書いてあった話です。

私をお使いくださいと願う事が
出来るとすれば、奉仕を任された
僕である事を理解できるとすれば、
やっと支配をしないという境地になれるかな。

まだまだ私は修行中ですが。

伝統について 個人の意見 3

冬に予定しているあるセミナーの準備だの
荒天、地震による本業への影響だの
もう忙しすぎてチワワになりそうです。

遅れましたが北海道、関西、中国の皆様が
早くいつもの毎日を取り戻せますよう
祈念させて頂きます。。

さて伝統について三回目です。
くどいようですが個人の意見です。
今月後半に西地区内のOSMに
行く予定ですが、石を投げないでください。
投げる予定がある人は事前にご連絡ください。
ヘルメット持参で行きますので。

さて今回は伝統1についてです。

優先されなければならないのは、
全体の福利である。
個人の回復はグループの
一体性にかかっている。


グループの一体性?と言うと
なんのこっちゃですが、
グループが何のためにあるかを
考えると腑に落ちるんじゃね?
伝統5で強迫的ギャンブラーに
メッセージを運ぶことと
示されているのですが、グループは
回復を願う人の集まりであるのね。
GAグループでの活動は
ギャンブル依存症からの回復に
あてられる物であり、
個人単位ではグループの中で
何らかのサービスに係る事が
大切な事を記しているんじゃないかな。

ただサービスと言うと何となく
外向きの事を意味されて
いるように思われがちですが、
椅子を並べたりコーヒーを
用意したり、終わった後
片づけや掃除をする事でも
充分にグループに奉仕している事、
奉仕をサービスと言い換えて
私は理解しているんですよね。

みんなで運営してみんなが
同列で同じ方向を向くためには、
グループの中身と言うか
品質とかで得られる物も
捧げるものも違ってくるのでしょう。
集まって一緒にいるだけでも
仲間ですけれど、回復するために
何かする集団でありたいですね。

GAって今日の出来事だけ話す
団体じゃありませんから。
それを目にしたアンチからは
傷のなめ合いをしていると
揶揄され続けていましたんで。
でもあんまり今日の出来事だけを
話し続けていたり分かち合いに
偏りが見れると傷のなめ合いwと
思うミーティングもあったりして。
経験と力と希望ですよ。ねっ!

全体の福利と一体性→ 
GAはギャンブルをしない生活を原理の元に
支え合う共同体である。目的に準じているのかは
グループや地域のハイヤーパワーが示してくれる。
つーと硬すぎるかwまぁグループって地域の中で
与えられている役割があるからねー
単純にするとお互い回復するために
集まってやりましょうって事。
               
個人の回復→
これもグループの中で何をするか次第ね。
ホームグループ無しではあんまり恵みを得られないし、
いつまでもお客さんだとね。ぶっちゃけ離れるのも早いw

伝統について 個人の意見 2

あるテレビ番組を見ていて、これが過去を
洗いざらい話せって言う原点なんだなと
思いました。過去の酒害体験を正直にと
断酒会では言われるそうですが、それだけに
終始するのはちょっと違うかもと思うのは
回復のアプローチの過程の違いなんでしょう。

どっちにしても回復した方法が良い訳で、
4・5もマイストーリーでした人は、マイストーリー。
表のやり方でした人は表で分析した自分の
特徴を大事にしている訳でまぁ回復するなら
どちらでも良い訳です。ミーティングが効かなくなった
時期は自分の過去どうであったかの話を聞いても
それからどうしたという反応しか無くなってまして、
だからこそ解決の方法を求めたのは自然な流れです。

自分は表のやり方と言うか本のやり方でして、
未だに本を軸としてステップは行ってますが。

さて伝統について第二回です。あんまり大した事も
書けませんがもう少し続けます。GAと呼ばれる共同体には
全世界のGAがあって日本のGAがその一部としてあります。
世界のGAなんて関係ねーしと言う人でもキータグは
お持ちなんですが、それは輸入されて日本に届いてます。
確かカリフォルニアだったかな。本拠がそこだから多分。
世界共通かどうかは勉強不足なのでわかりませんけれども。

日本のGAの組織じゃない組織の概要とすると
事務局であるJIC、文書を総括する文書委員会、
ちなみに翻訳とか出版とかはここね、
それと各地から寄せられる新会場や新グループの
申請を審査する業務やGA全体の運営に携わる評議会、
各地域のブロック委員会、その下に関東では地区委員会、
そしてグループがあってメンバーがあるのですが、
通常社会である組織とするとメンバーが一番下なのですが、
GAの考え方とすると全く逆でして、メンバーが一番上、
それを支えるグループ、地区委員会、ブロック、評議会と
逆のピラミッド型の組織になっています。

メンバーが上と言う人も居ればまだ繋がっていない
未知の仲間の方が上と言う人も居ますけれど、
GAの本来の目的はただ一つ、いま苦しんでいる
強迫的ギャンブラーにメッセージを運ぶ事であると
改めて書くと未知の仲間が一番上のような気も
しないでもないです。まぁそれはどっちでも良いかな。

仲間が一番上、それを支えるためのサービスでして、
それを維持するためにグループを通して献金するのは、
結局は自分の回復の為なんでしょうね。

まだまだ続いちゃっても良いかな。

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR