ギャンブル依存症 山梨 GA 甲府 山梨武田 山梨Unity 韮崎 BRAVE山梨 ギャマノン 甲府

ギャンブルをやめたいと願うあなたをGAはお待ちしております。

GAは定期的に集まり、お互いにギャンブルをやめ続ける日々を
助け合う当事者グループです。良かったら一緒にやりましょう。

山梨県内のミーティング会場案内 (2017年3月現在)
甲府市周辺エリア
甲府グループ
毎週水曜日    19:00~20:30
カトリック甲府教会 甲府市中央2-7-10
毎週日曜日 19:00~20:30
甲府市中央公民館 甲府市丸の内3-26-16
山梨武田グループ
毎週水曜日 19:00~20:30
甲府市西公民館 甲府市長松寺町12-30
毎週土曜日 19:00~20:30
甲府市北東公民館 甲府市武田3-1-6
山梨Unityグループ
毎週火曜日 19:00~20:30
昭和町中央公民館 中巨摩郡昭和町押越532
毎週日曜日 19:00~20:30
甲府市南西公民館 甲府市国母6-4-2
韮崎グループ
毎週月曜日 19:00~20:30
甲府市遊亀公民館 甲府市青沼3-5-44
BRAVE山梨グループ
毎週金曜日 19:00~20:30
甲府市南西公民館 甲府市国母6-4-2
峡北エリア
韮崎グループ
毎週金曜日   19:00~20:30
韮崎市民交流センター 韮崎市若宮1-2-50
郡内エリア
山梨武田グループ 富士吉田会場 
毎週金曜日   19:00~20:30
下吉田コミュニティセンター 富士吉田市下吉田886
BRAVE山梨グループ 大月会場
毎週水曜日   19:00~20:30
大月新生教会 大月市御太刀1-4-10

※ご注意※
会場施設は当方がお借りしているだけです。お問い合わせはご遠慮ください。

※会場施設の都合等で開催される日時が変更になる場合があります。
開催スケジュールはGA日本インフォメーションセンター
スケジュールのページでご確認お願いいたします。

GAについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ→ GA日本インフォメーションセンター

強迫的ギャンブラーの周囲の方へ
GAが本人の為にあるのと同様にパートナー、家族、友人がギャンブル依存症で
お困りの方の為にミーティングが開かれています。山梨では甲府市で開催されてます。

ギャマノン甲府グループ
開催日時 第二・第四土曜日 13:30~15:30
カトリック甲府教会 甲府市中央2-7-10

開催日時 第一・第三日曜日 9:00~10:00 ※開催会場は以下のどちらかです。
山梨県生涯学習センター 甲府市丸の内1-6-1 山梨県防災新館1階
山梨県立図書館  甲府市北口2-8-1 事前にギャマノンHPにてご確認下さい。
ギャマノンについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ→ようこそギャマノンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

いいか、腹に力入れろ。大声でな。せーの!神様、わたしに(以下省略)

悪い習慣も習慣というそうです。くせとかね。

ある映画ではタチと言っていましたが、そういうタチだからと
いうのは性格とか習慣をひっくるめての意味なんでしょう。
あぁ自分も東京じゅうをフラフラと歩いてみたいもんです。

山梨だと移動距離が多すぎて江戸時代の人のようになりますから。

自分らですとギャンブル依存症ですからギャンブルが悪癖。
それも破滅的な悪い習慣ですからもう命を賭けるレベルで
賭けちゃうもんですからどうにもなりません。
これだけの悪習を根性でやめようとすると歯を食いしばり過ぎて
奥歯がグラグラになるでしょう。そういう理由で歯が悪い仲間が
依存症の世界には多い。自分も詰め物が取れたまま放置していますので、
いずれは歯抜けのおっちゃんになるのでしょう。もうすでに滑舌悪いしw

さて習慣ですがぶっちゃけ手放すのは割と怖いんじゃねーかな。

もうどうしようもないって自分でもわかっているのに、
わかってからがさらに手酷い、もしくは自分でも手に負えない。
そんな打ち方をするようになると末期です。でもそこから
下り坂の上に穴まで掘ってさらに下ろうとするのも、
ギャンブル依存症の面倒くさいところです。
でいつかは底をつく。運良くね。このままじゃやべーわと。
でGAを訪ねたり病院行ったり関連機関に相談したり。
これでやり直すんだと最初は思うのでしょう。

だけどそれで長い間持続できるのは幸運としか言えないのね。
今日一日と言われても二日分回復したいし、回復する意欲も
波があるし、回復していくって別の習慣を身に付けることでしょ。
慣れない生き方をしないといけないって割と疲れるんだよね。
あと良く聞くのが何かの理由でミーティング行かないと次の日が
見えないような生活から強制力が無くなって自由になると途端にとんだり。

自分から見ると大体ステップ1から3が無い。そんな仲間は最近目立つ。
ギャンブル抜きの生き方に夢を持っていないのね。修行のように
思っているのか、清廉潔白じゃないとアブスティネンスを持てないとか。
どこでつまずいているのか。何が必要なのか。なんで回復が
罰ゲームみたいになるのか。努力は必要なのか。もっと露骨に言えば
そもそも無理ゲーなのか。ギャンブルをしないで毎日を暮らすのがさ。

あたしを見なさい。もう俗物そのものですよw

ハイヤーパワーってのはさー。その人なりの一番合った形であるのよ。
信じる事が出来ないって人はちゃんとした神様じゃねーと信じるに足りねーって
言っているのと同じ事なんさ。いささか口汚いかもしれませんが。
ステップ自体があんたは神様じゃないから神様の真似事はおやめってさ、
手を変え品を変え丁寧に書かれているのね。あのお空の表紙の本にさ。

ちゃんと自分の理解した神様って書いてあるのにね。最初はどうでも
信じ始めれば良いのに。そしてそれを育ててゆけば良いのに。
もーみんな仲間のメッセージとか空気とかワケワカメの事を並び立てちゃう。
最初なんてさー、佐倉まなさんとか波多野ゆいさんとかでも良いのよ。
信じられれば。さらに口汚く言うとお金をくれるなら信じるってそれでも良い。
犬でも猫でもミッキーマウスでも良い。前述の通りセクシー女優さんでも良い。
あーお下品ねっていう人もいるかもしれませんが。これで一段と女性の読者が減ったかw

でそれから信じ始めて育ててゆけば良い。そしてその神様が与えて下さるものは。

今よりちょっとはましな毎日だと信じ始めれば良い。ここまで来れればギャンブルを手放す事に
根強く持っていた抵抗は少しは軽くなるでしょう。もっと良い物が用意されているかも
しれないとようやく少し楽になるかもしれません。それがあてになりそうだなと感じれたら。
この力の配慮に委ねてみようと思いきれるのなら。簡単に言うとやろうかとなったら。

スポンサーの力をお借りして4・5に進むのが良いんじゃね。それも遅滞なく速やかに。
経験者の力をお借りしてね。スポンサー居ない人は探すべ、ステップを踏んだ人をね。
その先もあるしね。そこで神様なんて意識の中に蟻さんほどもない人を選ぶとさー
余計に生き辛くなるかも。まぁ僕はおかげさまで助けられていますけどね、エヘヘヘ。


にほんブログ村

このメッセージ?

最近戻ってきた仲間が居たり新しくつながった仲間が居たり、
社会からの仲間が増えてくる事に少し希望をもてる今日この頃です。

某ブログで施設強制力での参加について書かれた記事を
見かけましたが、やはり社会から一直線にGAに来た自分とすれば
社会から来た仲間はとても大事です。それがお客さんに終わらないとすれば
続けてきて良かったなぁと素直に思えるのでしょう。なかなか巡り合いませんが。

GAにおける多様性の大事さは自分が改めて書く事も無いのですが、
社会一色でなく施設一色でもないグループであったらなぁと。
ローカルグループに所属する自分とすれば地元のAAの
社会から繋がり続けている先行く仲間の存在は大切なものであり、
見本でもあります。どうやって生きてゆくのかを示してくれるのは、
実際に世間の中で共同体のメンバーとして様々な出来事に
揉まれている自分にとって回復のモデルを示してくれます。

共感ってのは属性にも影響されるのかもしれません。


この先某施設を卒業する仲間も山梨に留まるとしたら、
社会の仲間は増えてゆくのかもしれませんが、
その為にももっと施設とGAを切り分ける事をお互いに
感じてゆくのが大事だと思います。あくまでも個人の意見ですが、
GAのミーティングにきてこの施設に来てからと平気で話せる
現在からはまだまだ先は長いように思えます。ちょっと残念な話ですが。

さて話は変わります。

なんでアノニマスネームを使うのか疑問に思った事はありませんか?
プライバシーを守るのもそうですが、原理より自分が上に行かないように
心がけるためにもミーティング場はもちろんの事、GAのメンバーとして
発言する以上は本名を伏せるのを当然としなくちゃいけないと思います。

個人の名前を出して自分の経験を話すとすればそこには賞賛を求める
気持ちや名誉を求める欲、自分の価値を高めようとする気持ちが
必ず出てきちゃうんじゃなーかな。それで本名を使わなくちゃならない
職業的な回復者は本名を出すならば共同体のメンバーである事を伏せる。
またその逆で共同体のメンバーとして話すときは本名を伏せる。
二つの帽子をかぶり分けると良く言いますが、自分が回復援助の
仕事ではなく、一般社会の中で働ける事に感謝しないとなりません。

二つの帽子は自分には無理だし。柄じゃないし。
そもそも野良GAメンバーとして暮らす事しかできないし。

原理というと12ステップの事ですが、ステップ12のこのメッセージとは
何を指すかと言えば12ステップを踏むと楽になりますよと言うことでして、
別にミーティング歩いたから何とかなりましたとか、つながってからは
仲間の中で止まっていますだけじゃねーんだよな。それだけじゃ。

まぁ最初のうちしばらくは歩く事が主体となりますが。

BBの中で見落としがちなのはこの本の目的は自分自身の
ハイヤーパワーを見出す事と明記している部分でして、
ぶっちゃけステップの目的とはハイヤーパワーと仲良くして
より良く生きて行く事なんじゃね。その為にミーティングを
歩いて自分のステップ1を再確認する作業とか問題を見つめる作業が
必要なんじゃねーかな。やれば解るんだからやらねーと。

ミーティングの目的もそもそもステップを伝える為で
自分を解放するとか共感を求めるだけじゃねーさ。
でもミーティングつーのは力があるから応急処置には
絶対的な効力があるのさ。でもそれだけじゃいけない。

どうやって生きて行くのか。ギャンブル無しで生きて行くのか。

原理を大切に。原理が解らなければ手渡して貰えば良い。
スポンサーと言うのはステップを渡してくれる仲間の事で
それ以上それ以下でもない。人生相談だけする相手ではない。
共同体と言うのも回復する目的を持って、回復を手助けする目的を
持って所属し続けなきゃいけないなーと。自分が原理より上にならないよう、
自分の回復に値段をつけないよう無名である事、無名であり続ける事を
大事にして行かなくてはならないのでしょうね。

ただ絶対的にアノニマスつーのもサービスをする上では
無理でして、会場を借りたり、団体登録をしたりするのには
本名と現住所は必要なんですけどね。そりゃ当たり前か(笑)


にほんブログ村

中央線から桜木町

毎週末台風が来てまったくチワワになりそうです。ワンワン

今週末はGAの関東の集いがあるので、土曜日から出かける予定を
立てていまして、去年は始発で出かけてゾンビみたいになりながら
会場にたどり着いた記憶があったので、今年は前泊で行くように
自分にしちゃ珍しく休みが取れた時点で宿泊先を確保&毎月一回の
実家への訪問を予定かつ連絡をしたのでありました。珍しく計画的にねw

宿泊先はいつものカプセルホテルではなくて勤務先の組合の
関連施設で3000円で泊まれる所を予約しまして、ついでに
出勤時間も早めてもらって夜はミーティングに寄れるように
予定を立てたのですよ。うん、これも回復か。つか普通かw

すごく楽しみに昨晩から昨日を楽しみにしていたのですが、
何故か台風の接近、恒例のごとく列車の乱れが予想されまして、
列車が乱れると自ずと鉄道貨物関連の仕事に従事している自分は
月曜日の5時出勤だの遅延対応だの諸々の台風ちゃんがもたらす
余計な仕事が舞い込んでくる汚感がありましたが、明日の自分に
任せてとっとと出かけちゃいました。スリップしてまうわ、ふふふ。

で久しぶりに訪ねた会場では旧知の仲間のバースデー
それと本当に久しぶりに会えた数人の仲間。
台風の接近を少しは気にしながらですが、
もう最初からテンションあげあげでして、
幸せな気分で訪れたのは桜木町。昔某グループが
会場を開いていた施設を訪れたら入り口であったのは地元の仲間達。
そして会場の中で会えたのは昔繫がりたての頃、
歩き方を見せてくれていた仲間。自分が繫がってからも
相変わらず歩き続かれていた先行く仲間の面々でした。

久しぶりにGAに居て良かったなと思えた二日間でした。
やっぱり歩き続けている事はそれだけで価値がある。
そして先行く仲間が歩き続けられている事には敬意をもたないと。
過去ギャンブルに浸かって狂った自分が人間の真似事を続けられるのは、
背中を見せてくれている仲間の存在が大きいのでしょうね。

明日を迎える為にはやっぱり今日一日なんでしょうね。その反復訓練。
朝の祈りで始まり、夜の点検で終わる毎日。ギャンブル無しで生きていけるように、
またギャンブルが必要な生き方をしないよう祈り、働き、日常の中で点検する。
時には仲間の手助けをし、人に見つからないように少し良い事をする事を心がける。

これからも共に。また何処かでお会いしましょう。そして分かち合いましょう。


にほんブログ村

バルジ加工とスポット溶接ととりせんの頃。あとパチンコ大学も。

先日副業の現場で栃木の小山市に行きました。
仕事は新規開店する店舗の什器の組み立て。
ポジション的には手元工としてです。雑工とも呼ぶ。

移動中カーナビの画面には見覚えのある地名がちらほらと
出てきまして、ハマリにハマリ倒した現場からの帰り道、
北関東で働いていた頃のあれこれを思い出しました。

ところで最近は圏央道で五霞町まで行けるのね。

当時と言うと今を去る事30年近く前。一昔×3w
栃木の某所に八○工業団地って所がありまして、
そこにストーブとかの煙突を作る工場がありました。

当時某社で寮生活の期間工として働いていまして、
小山のエンジェルさんマークのお菓子工場の現場が
期間終了してから邑楽町の寮に移ってそこに
行くようになりました。毎日毎日パイプを切断しまくる
日々を送っていたら請負先からお声がかかり、
何人かで別の工場で仕事をするようになりました。

そこでパイプをシワシワにする機械の担当として、
毎日毎日ステンレスに前世からの恨みがあるがごとく
シワシワのパイプを山のように作る仕事に就きまして、
その後シワシワのパイプの端に金具を溶接したり、
接続部のパッキンを取り付けたり検査したり、
挙句の果てには期間工の分際で図面を見て
ほとんど一人で色々な煙突を作るようになったんですよ。

その時の上司が良い人でさ、高○やめて社員ではいればって
声を掛けてくれたんですよね。こんな住所不定の兄ちゃんを
つかまえてさ。住む所も無いなら会社の社宅かアパートを
探せばよいし、どうにかするからこっちにおいでと。

今考えて見るととても良い話なんだよね。

で自分でも借りるなら大田駅の北の方が安いとか
それとも住み慣れた鶉駅の辺も良さそうな所があるし、
その当時の友達とも離れなくても良いなとか、
とりせんのそばが良いとかジャスコに行きやすいとか
夢がヒロガリング状態になっているのですよ。

ただネックになるのが週払いの生活を送っていたので、
月払いになる時のお金のブランクも不安でした。
でも川崎を出た時の借金もかなりの額返していまして、
一月ぐらいならどうにかなる目処もありました。

また借金でつーのが自分らしいですが。

あとちょっと何かあれば、例えば東京○ォーミングの社内で
好きな女の子でも居ればその話には100%乗っていたでしょう。
そしてそのまま栃木か群馬に居ついて結婚して子供が出来たら
パパ昔ここに居たんだよとかこいて夏は砂○サンビーチに行ったり、
初詣は佐野厄除け大師は混むから呑龍さんで済ましちゃおうとか、
他県人の癖に解っているふりをして、お盆には川崎帰って孫を見せて
親孝行をしていつかは川崎に帰ろうとかそんな妄想を巡らしていたのよ。

ただその頃は女っけが全然無いw 出会う機会も男と外人しか居ない
久保○工場じゃ絶対に無理w 一週間の間に見る女の人って
仕出しのお弁当の配達の女の子ぐらい。マジでそれぐらい。

ついでにこれで良いのか、俺の人生はこれで良いのかと。
煙突を作る為に故郷を捨てたのかとまだ若い自分は、
決められた平凡な枠に閉じ込められるのか、
そしてまたドロップアウトするのではないかと
ありもしなくてやりもしない事にとても不安を感じたのですね。

このまま油に塗れて暮らして行って良いのか。
一度きりしかない人生なら出来れば大金を手にして
自分を馬鹿にしたあいつ等を見返してやれないかと。

自問自答しているうちに鬼の○八地獄の佐○と呼ばれていた
どちらかに入って自分を鍛えてビッ○ツモローに出ているような
成功者になってみたいなと、まぁ若気の至りと言うには
あまりにも稚拙な考え方ですがその話を断る事にしたんですよ。

で地獄の方は免許の点数の関係で断られて鬼の方に行くのですが、
結局今考えて見ると自分の幸せつーものより、他人の評価を
身の程知らずなほど気にしていたなと。自分がいま何処に居て
どこに向かおうとしているかなんて考えもしねーし。

とにかく金!金!金!お金のためならなんでもしてやろうと、
それを自分はやりぬく事が出来るだろうと、もう人でなしでも
悪魔でもなんでもなってやると、そしてその見返りとして
大金を手にする事が出来ればこのもやもやした気持ちが
すっきりと解消できると。良しやってやるぞエイエイオーと
今書いていて赤面するぐらいのとんでもない事を強烈に願ってたのね。

狂っているなーw

その後収入は確かに増えたんですが稼ぐ以上に借金も増えて、
調布に居たときにあるきっかけで奥さんになってくれる人と
知り合いまして、結婚間際に借金が発覚して大騒ぎになり、
父に助けてもらってどうにか所帯を持つ事が出来たのですが、
その時北関東で生活をする事を選んでいたならどうなったんかなと、
もし人生を選択するチャンスがあったならそれはその時だったなと、
まぁ根がこんなのですからこじれた依存症者になる確率は
非常に高かったのでしょうがせめて身の程つーのかな?
そんな知恵とか賢さとか言える物が当時の自分に身に付いていれば
自分の人生における数奇さも幾らかは和らいでいたんじゃねーかなーと。

でも他人の評価とか他人と比べてとかそんな事を
気にしすぎるようじゃやっぱりどんな道のりでも
依存症になっていたのかなー。

書きながら思い出したんですが工場を去るときに
世話になった人たちに挨拶をしながらこみ上げる物が有り
声を詰まらせて涙をこらえた自分が確かにそこに居て、
その自分が本来の自分であると長い間気付きもしなかったなと。
夕方の小山バイパスの渋滞の中そんな事を思い出しました。
人生が二度あれば。だけどまた依存症になりそうだからどうしようかなー

うん、やっぱりだめだがねw


にほんブログ村
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR