FC2ブログ

ギャンブル依存症 山梨 GA 甲府グループ ギャマノン 甲府グループ

ギャンブルをやめたいと願うあなたをGAはお待ちしております。

GAは定期的に集まり、お互いにギャンブルをやめ続ける日々を
助け合う当事者グループです。良かったら一緒にやりましょう。


GA甲府グループ ミーティング会場案内 (2018年3月現在)
毎週水曜日    19:00~20:30
カトリック甲府教会 甲府市中央2-7-10
毎週金曜日    19:00~20:30
住吉病院 作業療法室 甲府市住吉4-10-32
毎週日曜日    19:00~20:30
甲府市中央公民館 甲府市丸の内3-26-16 または
甲府市北東公民館 甲府市武田3-1-6

日曜日は基本的には第一から第三が中央公民館。第四、第五が北東公民館ですが、
その月によって一部変更がある場合があります。初めてお越しの方はGAのHPまたは
前月最終木曜日の山梨日日新聞、ぶんくら面つどい欄でスケジュールをご確認ください。


※ご注意※
会場施設は当方がお借りしているだけです。お問い合わせはご遠慮ください。

※会場施設の都合等で開催される日時が変更になる場合があります。
開催スケジュールはGA日本インフォメーションセンター
スケジュールのページでご確認お願いいたします。

GAについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ→ GA日本インフォメーションセンター

→ 初めてミーティングに来る仲間へ ←

強迫的ギャンブラーの周囲の方へ
GAが本人の為にあるのと同様にパートナー、家族、友人がギャンブル依存症で
お困りの方の為にミーティングが開かれています。山梨では甲府市で開催されてます。

ギャマノン甲府グループ
甲府会場
開催日時 毎週土曜日 第5週除く 13:30~15:30
カトリック甲府教会 甲府市中央2-7-10
ふじさん会場
開催日時  毎月第3日曜日 09:00-10:30
上吉田コミュニティセンター 富士吉田市上吉田4丁目9-11

事前にギャマノンHPにてご確認下さい。
ギャマノンについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ→ようこそギャマノンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

勝手広告 「ギャンブラーズアノニマス」



テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

伝統について 個人の意見 12

先日久しぶりにスポンサーとある勉強会の
関係でお会いしてふと思ったんですが、
きっと彼も書かなきゃ良かったなぁって
話題をネット上に書き始めた事もあるんだろうなと。

まぁステップについての方が自分としては
書きやすい。伝統ってそうなんだよね。
割と後回しにされちゃう印象もありますし。

聞いた話ですが12&12も伝統のみで
出版しようと思ったらあまりにも魅力的では
無いので前半部分が回復のプログラムに
ついて記載されて出版されたって話を
以前先行く方にお聞きしました。

これだから古今東西依存症つーのはさーry

さて今回は伝統11です。この連載もそろそろ終盤です。

伝統11
私たちの広報活動は、宣伝よりもひきつける魅力に基づくものであり、
活字、電波、映像の分野では、私たちはつねに個人名を伏せる必要がある。

このひきつける魅力って言葉が独り歩きして
何もしなくても良いと勘違いしている仲間はいます。
自分のいるグループでは定期的な新聞への
ミーティングの日時程度ですが出稿と関係機関への
訪問を何年か続けていますが、これも人によると
伝統違反と見られるそうです。まったくry

あのねー、個人名を伏せろって書いてあるの。
ここにたどり着く前に何回か書いていますけど、
個人ってのは原理以上に位置しちゃダメなの。
個人に名誉を与えたりまた求めるようになると、
自ずと再発や破滅が近づいてくるからダメなの。

メッ!

と言う事を書いてあるのに何もせずに
ひきつける魅力だからと何もしないで
半ば秘密結社みたいになると絶対に
グループって衰退するのよ。

宣伝の話が出たのでついでに書いておくと
GAはアメリカ本土ではTVでCMを流しています。
youtubeで検索すると動画が出て来ますが、
他の依存症の共同体も人目に触れる努力を
しているのですよ。自助グループへの入口ってのは
広ければ広い方が助けられる確率が増える訳ですが、
その間口を広げる努力もしないで、開催しているのか
どうかもJICのホームページへのスケジュールも出さず、
会場変更も案内せず、最低限の媒体も活用しようと
しないグループもある事も事実です。残念ながら。

まぁ自分らだけわかっていれば良いって考え?
それってGAの目的から乖離しているんじゃねーかな。
今からつながる仲間に回復の手段を示す。それが
例えばまず集まることであったり、仲間の話を聞いたり
仲間に話を聞いてもらう事だけでも良いのだけど、
そんな事は中の人にはわかるけど、これからつながる人は
何をやっているかわからないのが事実でしょ。

したらさ、チラシぐらい作りましょうよ。最低でも
GAにはホームページがあるんだからスケジュールぐらい
出しましょうよ。宣伝よりもって言っても最低限の事は
しないとね。新しい仲間がグループの力となるんだからね。

でくどいようですけど公の場では個人名を伏せる。
公の場でね、会場をお借りする時とか連絡先を
お伝えする時は公の場ではないので個人名OKですから。
つか誰も何処もアノニマスネームだけじゃ無理な場面多いから。

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

伝統について 個人の意見 11

日々慌ただしく過ぎて行きます。

東京事変の歌で無駄が無くちゃ
意味が無いって歌詞がありますが
毎日を大虐殺するように今日1日を
無駄遣いしています。

先日バイトの帰り道、同僚と
話していて気がつけば、
一月以上休みをとってないのが
わかってから妙にかったるいです。

で来週は全休を二回とろうと
思ってますが、非常に残念ながら
本業の貯まっていた仕事が今日で
あらかた片付いてしまったので
やっぱり水曜日休むだけで良いかと
考えている最中です。馬鹿かも(笑)

しかし巷では依存症の人は
あまり働いちゃいけないって
風潮もありますが、無理をしたり
回復の程度を無視してって
前につく言葉があったはずなのに
随分はしょられて単語が歩いてる
印象があります。大丈夫さよー
どんな環境でも回復が第一優先であれば。

さておじさんの能書きは
こんな所で伝統10です。

伝統10
GAは外部の問題に意見を持たない。
従ってGAの名前は公の論争では
引き合いに出されない。

いま世間ではカジノについて
少し前から論争が続いています。
この国のギャンブル依存症に
対する対策の遅れも取り沙汰されて
います。少しはき違えると自分の
問題では無くて世間が間違えて
いるとか取り締まる法律の
問題とかに自分達の問題が
刷りかわってしまいそうです。

健全に遊んでいる分には問題は
起きるはずもないギャンブルが
問題になるのは自分達側に
何らかの要因があってなのに、
簡単に被害者ぶって責任を
すり替えてしまうまだつながる
前の仲間が出て来てしまいそうです。

その前は借金、多重債務の問題が
これに当たりますが、ギャンブルの
問題は表面に出て来るのがお金なので
これも勘違いされやすい物です。

すり替えちゃならん。治療に
つながるのが遅くなるから。

さて逆の立場から見て見ましょう。
例えばどこかの医療機関に
お墨付きを頂くとします。
そこに行けば回復しますよって。
宣伝にはなるでしょう、仲間も
絶えずつながってくれるでしょう。
そしてその医療機関の提携団体と
して世間から見られるように
なるかも。そしていつの間にか
緩やかに主従の関係が作られて
GA独自の無所属性が損なわれて、
何をするにもお伺いを立ててから
運営する羽目になるかも。

ちなみにですが、医療機関を
回復支援施設に置き換えると
古今東西割りとある話でして
回復支援のみで運営されているなら
まだしも社会的啓発活動みたいな事に
関わり始めると利用者さんがいる
グループの迷走が始まるんじゃね。

さらに境目が無くなってGAに
来ているんだか院内のミーティングに
来ているんだかわからなくなって
しまいには内部と外部って色分けを
始めるのが定例でしょう。

で境目が無いから新聞とかで
何々医院でやっているGAとか
表現されるようになったら
お仕舞いです。医院の意見が
GAの意見になりグループの意見に
なり医院の評価がGAの評価に
なります。つながりにくいったら
ありゃしない。何々の意見は
医師の意見だけで良いっつーの。

あと勘違いした某がパチンコ屋は
あれは遊戯なんかじゃないとか
声を大にして言い出すと著名な
GAのメンバーがおっしゃられるには
パチンコ屋の換金制度には賭博が
成立する要因が多々見られる。
法改正が必要ではと夜のニュースで
報道されたりして(笑)

まぁ外部の問題には関わるもんじゃないわ。
世間を変えようとか依存症の人好きだし。
そんな事する暇があるならミーティング行けと。
問題は常に自分にあるのを忘れないように、
ミーティングに行きなさいと思います。

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

伝統について 個人の意見 10

気がついたら更新を全然して
いませんでした。忙しくて(;・ω・)

まぁ忙しいを理由としてお祈りと
ミーティングをサボっていないだけ
紙一重ながら維持はしています。

身勝手な私からしてみれば
及第点としてください。

さていきなり本題に移ります。

伝統9
GAそのものは決して組織化される
べきではない。だがグループや
メンバーに対して直接責任を担う
サービス機関や委員会を設ける
事はできる。

前にも書いたかも知れませんが
GAの共同体は逆ピラミッド型です。
新しい仲間を仲間が支え、仲間を
グループが支え、グループを
地区委員会が支え、地区委員会を
ブロックが支えています。

その先もあるのですが、長くなるので
割愛しますが、サービスや運営は
上からの指示を元に行っている
訳じゃありません。仲間の意見や
考えをグループの中でもみもみして、
伝統に照らし合わせて行うのが
通例です。それでも何かヤバいかもって
事案は地区に持ち込んで、そこで
もみもみして、それでも駄目なら
ブロックに持ち込みます。

世間一般の組織と言うと上がいて
指示や計画が降りてきて、現場が
無理ー無理ーとなげきながらも
組織の方針に従って行くのが
普通ですがGAだと何か役割を
振られるほどに無理ー無理ーと
ぼやきながら奔走するのが
正しい先行く仲間の姿なんでしょうね(笑)

回復の為にと与えられる役割ですが、
誰しも出来たら何もしたくない(笑)
でもやっただけの回復と言う見返りが
あるのは確実です‼️輪番制なのも
回復は独り占めしちゃいけない訳
だからです。貧乏くじを押し付け
あっているんじゃ無いんです、きっと。

話は脱線しつつありますが。

この何となくゆるい雰囲気の
自治会のような共同体ですが、
それでも仲間をまとめる器が
必要でして、その器を納める
棚も必要でして、その棚や器を
時々掃除する人もやっぱり
必要だと思います。

それが何の為にと言えば
仲間の為なんでしょう。

サービスと言うと某エバンゲリオンの
次回予告を連想するおじさんも
多いかも知れませんが、全て仲間の
為にサービスが機能していて
くれたらと思うのです。

まぁ我が強い人の集まりですからね。
私もその中の一員なんですが(笑)

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

伝統について 個人の意見 9

いよいよ朝晩寒くなってきました。どうやら本格的に
秋が来たようです。ここから暮れまではやたらと
早く日時が過ぎてゆき、日が短くなるのとともに
年末までまっしぐらです。あぁ年末の会場の心配をしないと。

さてGAの会場をお借りする時に困る時があります。
会員の名簿の提出を求められたり、全員の連絡先とかも
提出しなくちゃならない所も場所によってはあったりしてw
ぶっちゃけ公民館なんですけど、立ち上げ当初の曖昧さは
最近では影を潜めてちゃんと条例?通りに運営をしているので
まぁ仕方ないといえば仕方ないです。しかし会員さんが
どこに住んでいるのか何をしているのか分からない会も
珍しいらしく、説明するのも時々困ることもあります。
そんな中で借りれる場所を探すのですから、トラブルや
お行儀の悪さからくるクレームには気を付けてゆきたいものです。

ところで伝統8です。

8. GAはあくまでも職業化されずアマチュアでなければならない。
  ただ、サービスセンターのようなところでは、専従の職員を雇うことができる。

仲間から対価を頂いて運営するのは自分たちの共同体とは
性格が違うようです。仲間の手助けをすると自分の回復に
つながる事が根底にありますので、金銭的に成り立つ事を
前提として運営するのは無理があるようです。
形容する言葉が見つかりませんので仮に専従者と呼びます。
専従者となると生活する為に賃金が必要です。その代わりに
自分以外の仲間を手助けする役務を背負わないといけません。
回復させる為に色々な手法を勉強したり、アプローチの仕方を
研究したり、動機付け面接法とかクラフトとか話法として
Yesbut法とかYesand法とかも少しは知識として身につけて
おかないとイケないかも。もちろん利用者には資金力が無い可能性が
高いので実クライアントとしての家族や行政関係者の対応も
出てきます。こんな糞面倒くさい事をしなくちゃならないのに
献金だけで自立出来る訳がないw それならば生活保護や援助を
頂いて働く時間をGAの為に充てれば良いというウルトラC的な
考えも出て来るかも知れませんが、どの団体等にも所属しないという
GAの在り方を示されているのにそれは選択肢としては選べません。

キリがなくなるのでこんな所にしますが、
職業化するってのはそれだけ無理があります。
生活の為には他で働いて収入を得て、余暇の時間を
GAに充てるのが健全なようです。このスタンスを
守る限りは利害の為にGAメンバーを扱う事にはならないでしょう。

ただサービスセンターでは専従者を雇う事は出来ます。
グループ単位で出来ない事を、例えばキータグの輸入や
相談窓口の開設等を担務する機関はあってしかるべきです。
それに献金を充てる事はGA全体の福利のためであり、
日本だと一か所しかないサービスセンターですが、
その為に献金を下ろしてゆくのは別に伝統違反では
無いと思います。書いてあるからだけじゃなくてね。
誰かがやってくれないとメダルもキータグもない。
バースデーミーティングやっても寂しいもんでしょ。
メダルなしでは。範囲としてGAの活動の延長線上に
あってくださるのですよ。会計報告を見ると寂しい収入しか
得る事が無くても共同体の為に労力を費やしている仲間が
居る事を忘れちゃいけません。これを読んだ仲間は
来月のビジネスでJICへ献金するのを提案してください。
もうやっているグループの方はすみませんw

自分の回復に値段をつけるなと言う言葉もあります。
していただいた事を後から繋がる仲間に同じように
させて頂く事が大事であるとも。職業化と言う言葉で
示されている事は他にも本分を忘れちゃなんねーよと。
GAグループの目的はこのメッセージを伝える事ですよと。

それに曇りや傷が生じそうな事は最初から
避けるべきだとこのルールでも述べられているのでは
無いんじゃないかな。回復させて頂いたので仲間の
お手伝いをする。手渡す、提案する。自分の経験だと
実費以上の謝金はすべてお断りしています。OSMに
呼ばれたときとかね。これからも多分そうすると思います。

しゃんしぇーにはなりたく無いですからね。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR